近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

工作

捕物用打ち払い十手

捕物出役の長十手...

十手を磨く2

今回は、3年前にヤフオクで購入した十手やこの前磨いた十手を磨きましたので、それについてです。

試作品:‪排莢‬も楽しめるLEGOガトリング銃

お題「手作りしました」 まだ消化不良感があります。 とりあえず、試作品1となる‪排莢‬可能なLEGO製ガトリング砲になりました。

マイナーチェンジ:LEGOのガトリング銃

基礎はもう出来ているので、大きな変更はありません。 しかし、少し変更しましたので、記事にいたします。

鉄砲十手

松本城天守閣に、実物が飾ってありますね。 あれは差火式なので、所謂『火縄銃』です。 名和弓雄先生の事典では、鈎に火蓋と火口があるとありました。 そのため、鈎を棒身まで下げると、火縄銃の火皿付近になり、火縄を当てると発射可能という感じです。

十手を磨く

この前の骨董市で購入した『鮫皮十手』、これを磨きました。 かなり良くなりました。

仕込み十手

お題「手作りしました」 『御用牙』の存在は知っていて、そこで『南蛮一品流鼻捻り十手』が登場することも、十手好きとして当然確認しております。 ただし、劇画と時代劇では結構異なります。 ◉南蛮一品流鼻捻り十手 『南蛮一品流鼻捻り十手』とは、『なんば…

必殺シリーズ:もう一つの『仕込み煙管』

仕込み煙管... 必殺シリーズでは、意外と少ない暗器です。 有名なのは、やはりこの方の仕込み煙管です。 助け人走る:辻平内 です。 彼の仕込み煙管は3種類あり、初期の羅宇自体が針になっているもの、吸い口部分に細い針がついているもの、吸い口部分に太…

決定版『仕置屋主水十手について』

確信はしていたのですが、名和弓雄先生著『十手・捕縄事典 -江戸町奉行所の装備と逮捕術』を読み、99.9%まで来たので、改めて記事にいたします。 自負するのはあれですが、この十手に関してはどの必殺ファンよりも知識を持っており、又研究をしていると…

伝七捕物帳の捕物道具

今回は、中村梅之助版伝七捕物帳で、黒門町の伝七親分が使う捕物道具についてです。 先ず、伝七親分は岡っ引きです。 この「岡っ引き」というのは、十手を持っていますが奉行所非公認の存在で、町方同心などから私的に雇われることで、給金を得る事ができま…

鍔鉤十手や鍔十手

久しぶりの十手ネタです。 時代劇にも登場する「鍔十手」または「鍔鉤十手」、今回はそれについてです。 名前の通り、十手に刀の鍔がついて十手を「鍔十手」や「鍔鉤十手」と言い、刀奪いの鉤があるものを「鍔鉤十手」、鉤がない、なえし(鉤無し十手)に鍔を…

ダブルアクションPPCカスタムに

ダブルアクションPPCカスタム...。 何をかと言いますと、コルトパイソンPPCカスタムのことです。 再購入 - 近江屋の御隠居の日録 この記事に登場する、東京マルイ:コルトパイソンPPCカスタム エアーソフトリボルバー を、同じく東京マルイ:コルトパイソン …

まあ一応は完成

まあ一応完成したので記事にします。 ↓関連記事 グリップを主に製作していたので、そのグリップを載せます。 もうちょっとタンカラーっぽい茶色のすれば、劇中プロップに近くなりますね。 で、ヤスって木目を~と言ってましたが、これは失敗して、変に使用感…

進捗

ピストルグリップの進捗です。 とりあえずグリップは、下地はこのようになりました。 あとは上から別の色(茶色系)を塗り、ヤスって木目感をだし、クリアーを吹いて終わりです。 マウント土台はこのように。 梨地みたいになりました。 スプレーって、すぐ乾燥…

挑戦!ピストルグリップ

疲れました。 本当にこれ疲れました。 という事で、M31RS2のピストルグリップの製作についてです。 まず、結果から。 失敗しました。 ...はい、失敗しました。 元々は、UVレジンで作ろうとしたのですが、短慮だったのと、圧倒的なレジン不足、広面積ゆえUVラ…

ファルコンハイパト・ハイパト41化

これの続きです。 塗装後は、このようになりました。 内部部品を取っちゃっているので、組んで形にします。 組み上がったものが、これになります。 フォーシングコーンとシリンダー前面は、このくらい間があります。 これやっちゃったなぁ。 せっかくフォー…

途中経過

上画像は、時代劇におけるハイパト(ハイウェイパトロールマン41マグナム)です。 ハイパトは、時代劇にも登場します。 今回は、前回の続きです。 とりあえず、このようになりました。 バレル付け根のフィレットは、失敗したため全部無くしました。 そのためハ…

続・ハイパト製作

まあ、Twitterで言っちゃったので、なんか記事にするのもアレですが、一応。 これの続きになります。 本題の前に。 上記事でも触れていると思うのですが、今回使用しているものは、ファルコントーイというメーカーから出されていた、ハイウェイパトロールマ…

特車サファリ4WD・またまた修正

私のLEGO作品の車両の中で、唯一現存しているのが、この特車サファリ4WDです。 他のもあったのですが、出来が悪いため部品取り用に解体しました。 それで、今回は特車サファリ4WDをさらに修正したので、それについてです。 ↓関連記事 今までのサファリ4WDは…

LEGOの可能性

知育玩具という立ち位置だが、可能性は無限大。 「東大LEGO部」から分かる通り、作り手次第で何にでもなるものが、LEGOブロックです。 LEGOブロックはブロック界の最高峰のブランドゆえ、その値段は高いですが、私はこれが好きで昔からやっておりました。 前…

特車サファリ4WD 更に修正

先にマシンXの記事をアップしたかったのですが、ようやく満足のいく形になったので、先にこちらを記事にします。 ↓前記事 上URLにもありますが、まず修正前の特車・サファリ4WDがこちらです。 このLEGOサファリ4WDの欠点としては、これらがありました。 全体…

いい感じでは?

前回の記事の続きで、いよいよ内部パーツなどを組み込んでいきます。 ↓前回の記事 ではでは。 とりあえず、サイドプレートだけ組みました。その画像がこちらです。 で、内部パーツを組んだものがこちらです。 最後に、スクエアーグリップとシリンダーをつけ…

やっぱ3.5inchでしょ

Twitterを見てくださっている方ならもうご存知ですが、ファルコントーイのハイウェイパトロールマンをMGCハイパトっぽくしています。 まあ今回の記事はそれについてなんですがね。 ファルコントーイのハイパトは、ハイパト44というべきなのか、それとも44マ…

マシンX化

今回は何をするかというと、トミカプレミアム・スカイライン2000ターボGT-E・S(通称ジャパン)をマシンXにするという事です。 ではでは。 途中経過を撮影していないので、元のスカイラインからいきなりマシンXになります。 これがモデルの1/64サイズのスカイ…

妙案か?リキのリボルバーカービン!!

今年の2月ごろにも製作をしていたリボルバーカービン。 ベースはナポレオンソロに登場するアンクルカスタムで、それをリボルバー版にしようとしていました。 アンクルカスタムベースのカスタム - 近江屋の御隠居の生存記録 アンクル風カスタム2 - 近江屋の御…

懐かしいもの

先にMGC:M31RS2ライアットショットガンの記事をと思っていたいですが、久しいもの、懐かしいものを見つけたので、先にそちらを記事にいたします。 MGC:M31RS2ライアットショットガンの記事は、この次になります。 今回の記事は、必殺シリーズのプロップに…

LEGOサファリの修正

以前の記事から、特車サファリにどんな特徴があるか解りました。 特殊車両・サファリを撮る - 近江屋の御隠居 そこで、昨年製作したLEGO製サファリに、少し手を加えたいと思います。 こちらの記事に、去年製作したサファリがあります。 西部警察の特殊車両 -…

ジャンク品なら良いのでは

皆さま、毎度ありがとうございます。 ついに1万PVに達しました。 これからも近江屋の御隠居を、よろしくお願い申し上げます。 昨日、本厚木のほうに向かう用事がありまして、そこのホビーオフに寄ってきました。 そこで、こちらを見つけて購入しました。 MAR…

プラモデル改造

今回は、西部警察関連の銃器をプラモデルで作ったことについてです。 今は面白いもので「リトルアーモリー 」という銃火器類のプラモデルが発売されております。 大きさは1/12で、Twitterではfigmaと合わせて使っている人を見かけます(専用のfigmaもありま…

M16大門カスタム・PARTⅡ

今回は、ちょっと進捗があったので、M16大門カスタムの続きを記事にします。 前回の大門カスタムからの進捗は、あのパイプストックです。 ↓前回の記事。 思い付きで - 近江屋の御隠居 この部分を、あるものを購入してもうちょっと劇中のモデルに近づけました…