近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

練習用:アルミテープ鍔十手

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915204143j:image

いざ出品するのであれば、やはり『買いたくなる様な十手』を作らなければなりません。

なので、アルミテープや銅箔テープの練習用に、鍔十手を作りました。

 

 

 

 

その、製作した鍔十手がこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915220733j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915220735j:image

全長約46糎実戦向きな鍔十手です。

今回は、棒身から握柄全て金属製の十手をイメージにしております。

※基の材料はΦ12の木材と塩ビ管です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915220827j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915220831j:image

モデルは、『十手 〜破邪顕正の捕物道具〜 著者:谷口柳造さん』の書籍に載っている鍔十手です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915220845j:image

モデルの十手は鍔は真鍮で、握柄の胴金は真鍮と銅といったところです。

私の手元に真鍮箔テープは無いため、握柄の胴金は厚め(0.13㎜)のアルミテープと、銅箔テープを使いました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221034j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221037j:image

棒身は、いつも通りアルミテープです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915220940j:image

ハバキも銅箔テープで、アルミテープで成形した後銅箔テープを1巻きしております。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221154j:image

は、座金を2種類使用しております

※本来は菊座ですが、持っていないので座金にしています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221237j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221240j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221233j:image

紐付環水平回転環で、M8のアイナットを使用しております。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221352j:image

練習用と言いましたが、なんだか、これなら売り出すことが出来る気がします。

 

 

大型の鍔十手にしたのには、房紐に理由があります。

今回は、この房紐をつけます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221421j:image

これは、地元の手芸店にあったものです。

形や大きさは理想の房紐です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221442j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221453j:image

これに負けない程の十手を作らなければならないので、今回は全長約46糎の鍔十手を、作りました。

 

 

 

 

『出品用なえし』と共に、この鍔十手と劇中プロップを基にした鍔鈎十手も作りました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221530j:image

これは、明日あたり記事に致します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220915221541j:image