近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

町方同心十手(真鍮製銀流し十手):作り直し

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901214636j:image

お題「手作りしました」

この記事の十手です。

理想まではもう少しか? - 近江屋の御隠居の日録

この記事では、アイナットを用いて『水平回転環』仕様にした同心十手を作りました。

しかし、長さが30糎と1寸程長く3本中1本は環が固定になってしまったりと、良い出来ではなかったです。

そのため、今回作り直しました。

 

 

 

 

先ず、作り直した十手が、こちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220339j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220343j:image

上記事の十手が基なので、外見はほとんど変わっていません

ただ、谷口柳造氏の著書『十手 〜破邪顕正の捕物道具〜』真鍮製銀流し十手をモデルにしたため、棒身と握柄の間に溝を設けてマジックで墨入れを施しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220508j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220520j:image

さらに、水平回転環の軸に菊型鋲をつけて、菊座でかしめた様にしました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220530j:image

ここは、前回から変えたところです。

また、作り直した事もあり、全体的に出来は良くなりました。

長さは、朱房紐が28糎紫房紐が35糎です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220740j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220901220743j:image

※尺は下側の細かい字が糎です。

自分が好きな真鍮製銀流し十手は紡錘形ゆえ、そこをどうにかしたいです。

 

 

 

 

最近、クリアースプレーで塗装面を仕上げる事を覚えたので、今度真鍮製銀流し十手を作るのであれば、本物の様に水平回転環も金色にしてみたいです。