近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

時代劇

ずっと『亜流必殺シリーズな時代劇』だと思ってた。

この前、まさかTSUTAYAにあると思わなかったのでレンタルした時代劇があります。 今回は、それについてです。

デタッチャブル、どちらが良いのか?

※これは、あくまでも個人の意見です。 私は、時代劇から派生してSAAや他シングルアクションの短筒に興味を持ちました。 そうして、昨年発火式モデルガンですが『HWS(ハートフォード):SAAバントライン・スペシャル』を購入した事で、SAAが一応全モデル揃い…

人魚亭異聞無法街の素浪人 第13話「夜霧の片道切符」

これ、ずーっと記事にしていなかったですね。 人魚亭異聞無法街の素浪人の、本放送第13話についてです。

実は使った事があるもの

卒業してからはサバゲーをやっていませんが、大学時代はサークルでサバゲーサークルがあったので、そこに所属しており、1月に1回行くかどうかのペースで参加した事があります。 その時は時代劇しか興味が無かったため、『新政府軍』という設定で、遊んでお…

時代劇におけるボルトアクションライフル

『時代劇における鉄砲』シリーズ第3弾、今回は、若干癪ですが『時代劇におけるボルトアクションライフル』にします。 ◉第1弾 時代劇におけるハイパト - 近江屋の御隠居の日録 ◉第2弾 時代劇におけるウィンチェスター - 近江屋の御隠居の日録

グリップの手入れ(HWS:ニューモデルアーミー)

この記事で、HWS(ハートフォード):レミントンニューモデルアーミーのグリップの加工を致しました。 グリップ加工 - 近江屋の御隠居の日録 ニューモデルアーミーに付属するプラスチックグリップは、ただ茶色いだけで安っぽく見えるため、悪目立ちします。 …

時代劇におけるウィンチェスター

という事で、『時代劇における鉄砲』から、今回はレバーアクションカービンである『ウィンチェスター銃』についてです。 ◉関連記事 時代劇におけるハイパト - 近江屋の御隠居の日録

まさかの登場!? 〜鮎香之介‬の五連発〜

多分というより、やはりそうですよ。 驚きました。

鬼平犯科帳:十手と共に変わったもの

へそ餅、美味しかったです。 あまり十手関連ばかり記事にすると、飽きられそうな気がしますので、ここで最近知った事を挟みます。 記事タイトルにもある通り、初代〜三代目と四代目鬼平では、十手以外にも変わったところがあります。

小鍔の劇中プロップ仕様な『鍔付き鈎付き十手』

劇中仕様な鍔付き鈎付き十手・完成 - 近江屋の御隠居の日録 上記事で、劇中プロップをモデルにした鍔付き鈎付き十手を作りました。 これから派生して、もう1つ『劇中プロップ仕様な鍔付き鈎付き十手』を作りました。

試作『黒門町の伝七セット』

十手は市販品でも手に入りますが、『なえし』はそう行きません。 なので、今回『なえし』を試作いたしました。

自作:劇中仕様な十手たち

劇中プロップの十手は、最近の鍔付き鈎付き十手が初めてではありません。 なので、今回は今まで作った中で、劇中プロップ仕様な十手について、紹介させてください。

萬屋錦之介版『鬼平犯科帳』・鬼平配下の十手について

仮定ではありますが、記事にいたします。 今回は、萬屋錦之介さんの『鬼平犯科帳』に登場する、鬼平配下の与力同心の鍔付き鈎付き十手についてです。

劇中仕様な鍔付き鈎付き十手・・・修正

この記事の続きになります。 劇中仕様な鍔付き鈎付き十手・完成 - 近江屋の御隠居の日録 上記事では『完成』と言いましたが、実はまだ上手く言えない『不満』がありました。 今回は、修正箇所を記事にいたします。

劇中仕様な鍔付き鈎付き十手・完成

とりあえず製作(まだ途中) - 近江屋の御隠居の日録 前回記事でご紹介致しました、あの鍔付き鈎付き十手(以降『鍔鈎十手』と表記)についてです。

とりあえず製作(まだ途中)

今は、とりあえず『鍔付き鈎付き十手』を作っています。 まだ出来上がっていませんので、今回は進み具合を記事にいたします。

手下の十手

ビデオデッキをモニターに繋いで、漸く録画したものを4:3の画面比で見れる様になりました。 早速、同心暁蘭之介第22話「恐怖の町」の、加納竜さんが持っている十手を確認しました。

関西役人十手っぽく

お題「手作りしました」 今回は、今まで気にして来なかった『上方役人』のような十手を、製作した事の記事についてです。 関西同心十手は、鬼平の鮫皮十手で触れましたので、下記記事をご覧ください。 鬼平犯科帳・長谷川平蔵の十手を探る!! ~追悼・中村吉…

とりあえず分かったこと

鬼平犯科帳:鬼平配下の捕物用長十手の謎 - 近江屋の御隠居の日録 とりあえず、配下の与力同心がどんな十手を持っているかは、大雑把ですが分かりました。

町方同心十手(真鍮製銀流し十手):作り直し

お題「手作りしました」 この記事の十手です。 理想まではもう少しか? - 近江屋の御隠居の日録 この記事では、アイナットを用いて『水平回転環』仕様にした同心十手を作りました。 しかし、長さが30糎と1寸程長く、3本中1本は環が固定になってしまった…

もしかして2本あるのでは?

なんとなくですがね、『NET1974年版右門捕物帖』、これの劇中プロップ真鍮製銀流し十手が2本ある気がします。 2本存在するのであれば、それは官給品十手と私物十手ということになります。

よく見る『鍔付き鈎付き十手』について

これは、おそらく東京の高津商会様にあったと思われる劇中プロップ十手についてです(EDクレジットには『高津映画装飾』と表記)。 初代松本白鸚さんの『鬼平犯科帳』、丹波哲郎さんの『鬼平犯科帳'75』、『大江戸捜査網第3シリーズ』、『破れ奉行』、『江…

適当だが...『鼻捻』について

鏑巻が出来ないかと思い、ある物を作ろうと思いました。 それは、こちらです。 『鼻捻(はなねじ)』 です。

若干修正 〜江戸の激斗・町藤太の手突槍〜

江戸の激斗・町藤太の槍 - 近江屋の御隠居の日録 いや~、もう3年も経ったのか。 今回は、3年前に製作した『江戸の激斗・町藤太の手突槍』を、若干ですが修正した事についてです。

新五捕物帳:駒形の新五の十手について

これは、私が感じている疑問です。 『新五捕物帳』、この時代劇において、目明かし(岡っ引き)・駒形の新五が使う十手が、よく分かっていません。 なので、記事にいたします。

同心暁蘭之介にて

これは、十手に興味がある人は必視聴ですね。 『同心暁蘭之介』劇中の十手や捕方の衣装を探していて、驚きました。 同心暁蘭之介、これは同心捕物時代劇の真骨頂ですね。 ※岡っ引き・目明かし捕物時代劇の真骨頂は、新五捕物帳。

十手:投げて解ける捕縄の巻き方

ようやく分かりました。 フォロワー様、ありがとうございます。

続:闇奉行と破れ奉行について

下記事が基になっています。 闇奉行と破れ奉行について - 近江屋の御隠居の日録 この2作品は、共通点が多いです。 この記事だと若干内容が薄いので、今回はそこを補うような記事になると思います。

鉤縄 製作

ネタがないので、家にあったもので作った鉤縄についてです。 鉤縄といえば、捕物道具の一つです。 『ナワ・ユミオ捕具コレクション』にもそれがございます。 見事に海老結びになっていますね。 気付きませんでした。

十手房紐の結び方について

海老結び、これを調べていたら、もう一つ紐の結び方を知りましてね。 ヤバいんですよ。 今めちゃくちゃ気持ち良いんですよ。 凄いワクワクしています。 ...ただ、結び方は分かったものの、十手握柄にどうやって巻き付けるかなど、イマイチ解決しない部分は多…