近江屋の御隠居の日録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

時代劇

大和魂迸る!!!日本初の国産近代拳銃!

タイトル通りです。 今回は、持っているモデルガンで一回も記事にしていないものを。 ◉項目 日本初の国産近代拳銃 特徴 その他 これで行きます。 1.日本初の国産近代拳銃 もうお分かりだと思いますが、こちらです。 HWS ハートフォード: 二十六年式拳銃 …

続・江戸シリーズ:辰蔵&勘八の十手の謎

↓前回 江戸シリーズ:辰蔵&勘八の十手の謎 - 近江屋の御隠居の日録 今回は、上記事の続きとなる『江戸の旋風:勘弁の勘八&江戸の渦潮:辰蔵の十手の謎』です。 なんとなく、自分なりに納得のいった部分がありますので、それを記事にします。 まず、この十…

江戸の旋風シリーズにおける『真鍮製銀流し十手』について

自分は『同心部屋御用帳 江戸の旋風シリーズ(江戸の渦潮、江戸の激斗、江戸の朝焼け含む)』で、最近も頻繁にツイートしている同心十手を知りました。 初見では、なんだかよく分からなかったですが、2017~2018年のどこかで、その十手は『真鍮製銀流し十手』…

ま ろ ほ し ...まろほし?マロホシ??マロホシとは???

上画像で、杉良太郎さん演じる北町奉行所定町廻り同心・暁蘭之介が持っているのが、記事タイトルにもある『一角流マロホシ』です。 今回は、以前製作したマロホシに手を加えましたので、それについてです。 ◉関連記事 マロホシ - 近江屋の御隠居の日録 マロ…

捕物用打ち払い十手

捕物出役の長十手... 町方同心は、真鍮製銀流し十手という警察手帳を兼ねた十手を持っています。 これは、懐に入れて携帯します。 しかし、この十手は30センチ未満の、確か28センチほどしかありません。 そのため、捕物出役時は奉行所に備え付けの長い十…

そういえば買ってたね2

そういえば買ってたね - 近江屋の御隠居の日録 インテリアと化していたので、存在を忘れておりました。 今回は、その『買っていたもの』を。 ★項目 買っていたもの 特徴 他種・劇中登場例 これでいきます。 1.買っていたもの まずは、こちらです。 そうで…

やはりそうだった

今回は、長くならないので、いつものように長い記事にはならないです。 やはりそうだったもの、それは... 右門捕物帖アイキャッチの伸縮式『釵』 です。 何がそうなのかというと、この釵、『ナワ・ユミオ捕具コレクション』の一つでした。 唯一杉良太郎さん…

最近の捕物時代劇も捨てたもんじゃない!! ~BS時代劇『大岡越前6』にて~

驚きました。 ええびっくりしました。 今の時代劇って、細部も拘るようになったのですね。 私としては、とても嬉しいです。 今回は、こちらです。 BS時代劇『大岡越前6』の同心十手 アイキャッチの十手比較 ここは同じところ 個人的に嬉しいところ です。 …

鬼平犯科帳・長谷川平蔵の十手を探る!! ~追悼・中村吉右衛門さん~

タイトル通りです。 4代目鬼平を演じられた播磨屋こと中村吉右衛門さん。 中村吉右衛門さんは2021年11月28日、77歳でご逝去されました。 謹んでご冥福をお祈り致します。 中村吉右衛門さんといえば、やはり『鬼平犯科帳・火付盗賊改長官 長谷川平蔵』が有名…

気のせいか? 仕事人主水十手について

いやほんと気のせいですわ。 若干残念ですが、所詮はプロップですし...今回は中村主水の十手の中でも、彼が1番長期間使った藤巻十手についてです。 ◉関連記事 続・中村主水の十手について - 近江屋の御隠居の日録 まず、項目を。 仕事人主水十手について 私…

十手を磨く2

今回は、3年前にヤフオクで購入した十手やこの前磨いた十手を磨きましたので、それについてです。 ◉関連記事 十手を磨く - 近江屋の御隠居の日録 まず、今回磨く十手がこちらです。 おそらく、あえて錆びさせて防錆加工をしたものと思います。 緒付環は水平…

試作品:‪排莢‬も楽しめるLEGOガトリング銃

お題「手作りしました」 まだ消化不良感があります。 とりあえず、試作品1となる‪排莢‬可能なLEGO製ガトリング砲になりました。 LEGOですので、オートマチックのモデルガンのようにカートリッジを‪排莢‬するのではなく、LEGOの金色部品をガトリング砲から‪…

マイナーチェンジ:LEGOのガトリング銃

基礎はもう出来ているので、大きな変更はありません。 しかし、少し変更しましたので、記事にいたします。 ↓前回 ガトリング銃 - 近江屋の御隠居の日録 まず、出来上がったものがこちらです。 変更箇所は、以下の通りです。 輪胴銃身の軸 マガジン接続部 マ…

十手を磨く

この前の骨董市で購入した『鮫皮十手』、これを磨きました。 かなり良くなりました。 骨董的に、手を加えるべきでは無いと思います。 しかし、どうしても黒皮付きの十手というのは違和感があります。 十手というのは、黒く錆びたものは使わないですし、破邪…

骨董市にて

4月24日(日)、骨董市に行きましてね。 この『静岡護国神社』で開催された、骨董市にです。 骨董市自体は人生で4回目で、初めて行ったのは、小田原城で開催されていた骨董市です。 そこでは、矢立と平打ち簪を購入しました。 今回も、昨日の骨董市で購入した…

24

間に合わず、日を超えてしまいました(昨日がこの日です)。 生きちゃったね。 あれれ?? まあ生きてしまったので、本日はこれについて記事にします。 『24年間で収集・自作してきた十手コレクション』 です。 ◉昨年の同記事 23 - 近江屋の御隠居の日録 作…

時代劇における『十手等の誤認識』

刑事ドラマでは、捜査課の刑事がどんな捜査をしようと、どんなアクションをしようと気にはならないのですが、時代劇ではどうも気になってしまいます。 まあ、そこはやはり十手が好きだからでしょうね。 そこで、自分が見てて気になったところを、記事に致し…

自分の誤認識 ~真鍮銀流し十手~

馬鹿の一つ覚え.....。 これは私のためにある諺ですね。 思いっきり間違えていました。 誠に申し訳ありません。 詰め腹を切って詫びなきゃならないくらい、十手に対して申し訳がないです。 まず、何を間違えていたのか。 それは...。 『真鍮銀流し十手』 に…

江戸の喫煙道具

私は好きでやっているので良いですが、もしかしたら、そろそろ『十手ネタ』に飽きてきた方もおられるかもしれないです。 なので、今回は収集してきた物の中で『江戸の喫煙道具』をご紹介致します。 ※私は煙草を吸いません、呑みません。 まず、『煙管(煙管…

江戸シリーズ:辰蔵&勘八の十手の謎

謎です。 ええ謎ですよ。 同心部屋御用帳江戸の旋風から登場する、定町廻り同心:千秋城之介の小者(下っ引き)・勘弁の勘八、江戸の渦潮にのみ登場する、元ヤクザで今は唐木同心親子の下っ引き・辰蔵、彼らが使う十手は、まさかの特徴がありました。 彼らが使…

仕込み十手

お題「手作りしました」 『御用牙』の存在は知っていて、そこで『南蛮一品流鼻捻り十手』が登場することも、十手好きとして当然確認しております。 ただし、劇画と時代劇では結構異なります。 ◉南蛮一品流鼻捻り十手 『南蛮一品流鼻捻り十手』とは、『なんば…

必殺シリーズ:もう一つの『仕込み煙管』

仕込み煙管... 必殺シリーズでは、意外と少ない暗器です。 有名なのは、やはりこの方の仕込み煙管です。 助け人走る:辻平内 です。 彼の仕込み煙管は3種類あり、初期の羅宇自体が針になっているもの、吸い口部分に細い針がついているもの、吸い口部分に太…

私的:オススメ市販品十手(偏見あるかも)

十手...。 私の投稿記事を読んで下さってる方ならご存知の通り、私は十手好きです。 まだまだ不十分な所だらけですが、名和弓雄先生の事典などで理解を深めています。 そんな私ですが、市販品の十手を購入したことが、十手との出会いであり、きっかけになっ…

決定版『仕置屋主水十手について』

確信はしていたのですが、名和弓雄先生著『十手・捕縄事典 -江戸町奉行所の装備と逮捕術』を読み、99.9%まで来たので、改めて記事にいたします。 自負するのはあれですが、この十手に関してはどの必殺ファンよりも知識を持っており、又研究をしていると…

続・右門捕物帖(NET 1974年版)後期OPについて

突然ですが、先日、この書籍を購入しました。 十手・捕縄事典 ~江戸町奉行所の装備と逮捕術~ です。 あの時代考証家:名和弓雄先生の書籍です!!! まだしっかりと見た訳じゃないのですが、サーっと目を通しただけでも十分凄く、また、右門捕物帖OPで登場し…

暗殺の凶弾は日の出と共に炸裂して...

3月24日、私は毎年この日になると、この『事件』を思い出します。 そう... 桜田門外の変 です。 桜田門外の変といえば、幕府御大老:井伊直弼公が暗殺された事件です。 なぜこれを思い出すのか...それは、この事件にはある拳銃が使われたからです。 結構…

受け継がれていく仕置屋主水十手

「仕置屋主水十手」... 私が勝手に呼んでいるだけです。 この十手は以前にも取り上げており、そこでは「仕置屋主水十手 = 八州番太十手(楠流十手)」と考察いたしました。 仕置屋主水十手について - 近江屋の御隠居の日録 続・中村主水の十手について - 近…

コルトm1851ネイビー

私は、ニューモデルアーミー同様、完成されたパーカッションロック式リボルバーだと思います。 下記事で51ネイビーについて触れていますが、ちゃんと装填方法などを明記していないので、この場にて改めて記事にします。 ハートフォード、なぜ? - 近江屋の御…

伝七捕物帳の捕物道具

今回は、中村梅之助版伝七捕物帳で、黒門町の伝七親分が使う捕物道具についてです。 先ず、伝七親分は岡っ引きです。 この「岡っ引き」というのは、十手を持っていますが奉行所非公認の存在で、町方同心などから私的に雇われることで、給金を得る事ができま…

鍔鉤十手や鍔十手

久しぶりの十手ネタです。 時代劇にも登場する「鍔十手」または「鍔鉤十手」、今回はそれについてです。 名前の通り、十手に刀の鍔がついて十手を「鍔十手」や「鍔鉤十手」と言い、刀奪いの鉤があるものを「鍔鉤十手」、鉤がない、なえし(鉤無し十手)に鍔を…