近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

時代劇

懐かしいもの

先にMGC:M31RS2ライアットショットガンの記事をと思っていたいですが、久しいもの、懐かしいものを見つけたので、先にそちらを記事にいたします。 MGC:M31RS2ライアットショットガンの記事は、この次になります。 今回の記事は、必殺シリーズのプロップに…

近代リボルバーの祖

リボルバーと言いますか、輪胴回転拳銃自体はマッチロック(火縄式)やフリントロック(火打石式)にもありました。 大江戸捜査網アンタッチャブル第7話「オランダ銃が謎を討つ」や、三匹が斬る!の燕陣内の使用シーンにより見ることが出来ます。 大江戸捜査網ア…

沼のきっかけ

私のモデルガンライフも、もう8年が過ぎました。 モデルライフのきっかけとなったものは誰しもあり、私にもそれは御座います。 したがって、今回はモデルガンライフのきっかけとなったピストルを紹介いたします。 私は、今は刑事ドラマに出てくるプロップと…

ほとんど流用

今回は、江戸の旋風Ⅳで気になったことについてです。 この前BSフジで、ようやく江戸の渦潮が放送いたしました。 これによって、やっとどの劇伴が渦潮以降の作品で流用したものか分かります。 それで分かったのですが、 「ほとんどが江戸の旋風Ⅱ、江戸の渦潮…

なんだろうこの...

いやー、なんだろう、このなんともいえない...。 私は大学一年時の夏休み、仕置屋主水十手こと八州番太/楠流十手を作りたくなり、それっぽく作りました。 これに端を発してやたら十手を作りました。 定町廻り同心や関東取締出役の官給品である真鍮銀流し十…

集めようか

嬉しいことに「大激闘マッドポリス‘80」がYouTubeで公式から動画がアップロードされます。毎週水曜21時にアップられるみたいです。 って事で、今回は思い切って集めようと思ったことについてです。 具体的に何を集めるかというと、ドラマに登場したプロップ…

1/3千鳥弦之進

私のTwitterを見ている人なら見かけたかもしれませんが、ボークスから発売されている「DD(ドルフィードリーム)・キャンディ」を使って再現した千鳥弦之進のついてです。 とりあえずその千鳥弦之進がこちらです。 大きさは約600mm、現時点での総額は7万円ほど…

荒野の素浪人・‪鮎香之介‬の五連発

お題「手作りしました」 今回は段ボールや厚紙で作った「鮎の旦那の五連発」が完成したので、それについてです。 この五連発は私の工作にしては珍しく、型紙を作ってから材料を切り取りました。 銃身側は、片付け時に誤って捨ててしまったみたいで見つかりま…

必殺渡し人・惣太の手鏡

お題「手作りしました」 再びお題ガチャから。 今回は、1年前に製作した「渡し人・惣太の手鏡」についてです。 まずその手鏡がこちらです 必殺渡し人を見たことある人ならわかると思います。 惣太が使う仕込み手鏡です。 全長は紐を除いて約250mm、藤巻はい…

あと少し

とりあえずは形になりました。 塗装も乾き、ヒンジの軸も作り、本組したものがこちらです。 整形不足だったためだいぶ形は歪です。 五連発シリンダーが作れそうになかったので、ドンキホーテのキャップ火薬銃のシリンダーを流用しています。 ヒンジ軸は、細…

珍しいのでは?

今回は、荒野の素浪人第18話「みな殺し 棚倉城襲撃」で思ったことについてです。 この話はタイトル通り、峠九十郎と鮎香之介、すっぽんの次郎吉の三人で奥州棚倉城に襲撃(というより殴り込み)をします。 棚倉城に襲撃するのでもちろんお城が登場するのです…

とりあえず作ってみる

今回は本日たびたびツイートしてる、ある工作物についてです。 その工作物は、現在の時点でこちらです。 分かる方は形でわかると思います。 そう、荒野の素浪人で‪鮎香之介‬が使う五連発短筒を作っています。 作っているモデルは2個目の五連発短筒です。 短…

今日は何の日

今日は何の日。 今日は日本三代仇討ちの一つ「鍵屋の辻の決闘」こと「伊賀越の仇討ち」当日です。 Wikipediaでそのことを知りました。 Twitterでも書いたのですが、私はどうしてもこれについて言いたいことがあります。 それは 「忠臣蔵に比べて全く盛り上が…

鮎香之介っぽく

ハイパト44を購入できたので、少し。 私は先週メーカーは違えどハイパト(正確にはハイパト44)を購入しました。 新荒野の素浪人は見たことないですが、その作品で五連発の旦那こと鮎香之介はハイパトを使います。 画像は新荒野の素浪人ではありませんが、こ…

大江戸捜査網の銃器Ⅵ

今回は、読者の方から教えていただいた拳銃が登場した作品についてです。 その拳銃は「ハイウェイパトロールマン44」という、ハイパトを44マグナムにした拳銃です。これがしっかりと映った作品を、偶然見ることができました。 それがこの回です。 大江戸捜査…

ランダルカスタム二種類

今回は、大江戸捜査網に登場したランダルカスタムについて。 自分が見た限りでは、里見浩太郎編と松方弘樹編にランダルカスタムは登場しました。 まずは里見浩太郎編に登場したものから。 その銃は「非情の囮作戦」という話に登場します。信州松代の鉄砲職人…

時代劇のハイパト

今回は、関東で撮影される時代劇によく登場するハイパトについて少し。 70年台の刑事ドラマによく登場したハイパト。私は刑事ドラマは少ししか見たことないため、まだ刑事ドラマでハイパトを見たことがありません。しかし、時代劇では高頻度で目撃します。 …

時代劇の気砲

今回は、時代劇に登場した気砲についてです。 まず「気砲」とは、近江の鉄砲鍛冶職人・國友藤兵衛(一貫斉)が製作した空気銃。ポンプで空気を圧縮貯蔵し、弾丸を連続して発射する銃のことです(参照:コトバンク)。 気砲は江戸の旋風と必殺SP春一番、仕事人京…

井坂十蔵の長巻

ちゃんと投稿するのは久しい気がします。 今回は、タイトル通りで大江戸捜査網の隠密同心・井坂十蔵の長巻についてです。 井坂十蔵は伝法寺隼人が登場してから少しの間、変わった武器を使用していました。 その武器はこちらです。 柄がやたら長い刀です。 薙…

どう見てもリボルバーカービン

今回は、今朝見た「賞金稼ぎ(1969年・東映)」に登場したゲベール銃についてです。 まず、あらすじから。 幕府はオランダ船・ロッテルダム号からゲベール銃千挺を安価で売る代わりに無条件新和条約を要求されるが、これを断る。するとロッテルダム号は幕府が…

人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・長物編

今回は、だいぶ前になってしまいましたが「人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・拳銃編」の続きの長物編です。 ↓前回の記事 shumi-sonota-you.hatenablog.com まずは、パーカッションロックライフルです。 第3話「一発勝負殺しの切り札」から登場します。 おそ…

1/3同田貫破れ傘刀舟拵の修正

本日は、3年ほど前に製作した破れ傘刀舟拵の同田貫に少し手を施した事についてです。 この同田貫破れ傘刀舟拵は、童友社から発売されている「1/3日本の名刀プラモデル 二刀」シリーズの「柳生十兵衛」を用いて作りました。柳生十兵衛なのは、行った店で売っ…

DAISOで煙草盆

今回は、DAISOに売っているもので作った煙草盆についてです。 初めて予約投稿というものを使いました。結構便利ですね。 煙草盆は市販品でもあるのですが、時代劇で見るような、質素というか、必要最低限に抑えてあるような簡単な作りのものが欲しかったので…

時代劇におけるライフリング

今回は、時代劇におけるライフリングの表現についてです。 ライフリングの話は、破れ傘刀舟悪人狩り第122話「凧と十手とにごり酒」に登場します。 この回の悪人は、クライアントの望み通りの鉄砲を密造し、試し撃ちに人間を使うというよくある鉄砲密造回です…

なんちゃって構えとか

今回は、いつものfigmaを使って時代劇に登場した構えとかを再現したいと思います。最近figmaにハマりつつあるので。 先ずは、先日読者の方からアドバイスを頂いた柳生十兵衛からです。figmaや1/3ドールを用いたのですが眼帯は作っていないのでありません。…

どこにいたのか

今回は、十三人の刺客(1963年・東映)を見た時に思ったことを。 十三人の刺客は、目付・島田新左衛門をはじめ刺客になる侍たちは長短はあれど皆初登場シーンがあります。 しかし一名だけ、初登場シーンがちゃんと描かれておらず、突然現れた侍がいます。 それ…

二刀流開眼

なんとなくこのタイトルをつけたかったので。 今回は、figmaで荒木又右衛門とか伝法寺隼人とか剣精四郎をやってみたことについてです。 figmaですので、鉢巻の手裏剣は小柄ではなくRe-MeNTのどれかのシリーズの箸とかを使っています。 とりあえず、このよう…

DENIXのフリントロックピストル

今回は、DENIXのフリントロックピストルについてです。 DENIXは、スペインだかにあるモデルガンメーカーで、低価格でモデルガンが購入できるのがメリットです。しかし、ここのリボルバー拳銃は日本の銃規制に引っかかるらしく、リボルバー拳銃を買うのはリス…

思い出したので

NET版右門捕物帖主題歌「燃える男」を聞いたら、下記の回を思い出したのでざっとした内容と感想を。 NET版(1974年版)右門捕物帖第46話「命いとおしく」 ある夜、あばたの敬四郎とちょん松は簀巻きの大八車を引く中間に会い声をかけた。すると中間は驚いて…

江戸の牙の銃器

今回は、江戸の牙に登場した銃器についてです。 先ずは拳銃から。 江戸の牙は、人魚亭異聞無法街の素浪人並みにニューモデルアーミーの登場頻度が高いです。 グリップは千鳥弦之進のように黒色でした。 第3話を始め第6話、第8話、第20話、第26話(最終回)と覚…