近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

杉良太郎

新五捕物帳:駒形の新五の十手について

これは、私が感じている疑問です。 『新五捕物帳』、この時代劇において、目明かし(岡っ引き)・駒形の新五が使う十手が、よく分かっていません。 なので、記事にいたします。

同心暁蘭之介にて

これは、十手に興味がある人は必視聴ですね。 『同心暁蘭之介』劇中の十手や捕方の衣装を探していて、驚きました。 同心暁蘭之介、これは同心捕物時代劇の真骨頂ですね。 ※岡っ引き・目明かし捕物時代劇の真骨頂は、新五捕物帳。

時代劇で十手に興味を持ったなら...とりあえずこれは見ろ!!!

私的にはなりますが、十手面から見たオススメ時代劇を、ここでは紹介したします。 まだまだありますが、とりあえず厳選5作品に絞りました。

ま ろ ほ し ...まろほし?マロホシ??マロホシとは???

上画像で、杉良太郎さん演じる北町奉行所定町廻り同心・暁蘭之介が持っているのが、記事タイトルにもある『一角流マロホシ』です。

捕物用打ち払い十手

捕物出役の長十手...

やはりそうだった

今回は、長くならないので、いつものように長い記事にはならないです。 やはりそうだったもの、それは...

時代劇における『十手等の誤認識』

刑事ドラマでは、捜査課の刑事がどんな捜査をしようと、どんなアクションをしようと気にはならないのですが、時代劇ではどうも気になってしまいます。 まあ、そこはやはり十手が好きだからでしょうね。 そこで、自分が見てて気になったところを、記事に致し…

続・右門捕物帖(NET 1974年版)後期OPについて

突然ですが、先日、この書籍を購入しました。 十手・捕縄事典 ~江戸町奉行所の装備と逮捕術~ です。 あの時代考証家:名和弓雄先生の書籍です!!! まだしっかりと見た訳じゃないのですが、サーっと目を通しただけでも十分凄く、また、右門捕物帖OPで登場し…

思い出したので

NET版右門捕物帖主題歌「燃える男」を聞いたら、下記の回を思い出したのでざっとした内容と感想を。 NET版(1974年版)右門捕物帖第46話「命いとおしく」 ある夜、あばたの敬四郎とちょん松は簀巻きの大八車を引く中間に会い声をかけた。すると中間は驚いて…

新五捕物帳放送記念

来月、時代劇専門チャンネルで新五捕物帳が放送しますね。時代劇専門チャンネルで久しぶりに遠山の金さん以外の杉良太郎さんの連続TV時代劇が放送する気がします。 と思いましたが、今年の初頭?くらいに昭和版第三シリーズ大江戸捜査網が放送していましたね…

時代劇での「破邪顕正の構え」

今回は74年版右門捕物帖と79年版伝七捕物帳で披露する、町方同心十手術の「破邪顕正の構え」についてです。 同じ「破邪顕正の構え」でも、近藤右門と黒門町の伝七では違う点がちらほらありました。 まずは近藤右門から。 右門の「破邪顕正の構え」は、動きと…

右門の破邪顕正の構え

今回は、右門が劇中で披露した「破邪顕正」について少し。 74年版右門捕物帖第34話「母恋地蔵」と第35話「落とし穴」という回で、北町同心・近藤右門は「破邪顕正の構え」を披露するようになります(どうやら2回ほどしかやらないみたいですが)。 第34話 第35…

右門捕物帖・後期OPで思ったこと(1974年、杉良太郎版)

図書館で借りた本を見て、さらにNET系列1974年右門捕物帖の後期OPを見て思ったことです。 右門捕物帖の後期OPを見たのは去年の九月末、ホームドラマチャンネルで放送していることは知っていたのですが、こちらでは見れなかったので、機会が出来たその時期に…

マロホシ

時代劇では、私は同心暁蘭之介のOPでしか見たことない、変則的な十手。なにせ変形するんですから。 本物は一つしか見つかっていないらしく、この十手に関する資料は「一角流伝書」にしかないのだとか、いろいろ不思議な十手です。 前にツイッターで、この十…

真鍮銀流し十手

真鍮銀流し十手といっても本物ではなく私の作った偽物、というより模型かな。 技量が大してないので十手自体は木製、真鍮部は蒸着シートを使用し、ミスターホビーのクロームシルバーを使用。 イメージは同心暁蘭之介にて蘭之介が使用していたものを意識して…