近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

メッキ剥がれが目に余るので...マルシン製:金属ルガーP08 金色に塗装

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015104640j:image

タイトル通りです。

以前マルシン製金属ルガーP08を買ったのですが、それは手放してしまった故、買い直した金属ルガーP08についてです。

 

 

 

 

 

先ず、タナカワークス:SAAキャバルリーモデルのトリガーガード&バックストラップの塗装時に買ったアサヒペン:メッキ調スプレー ゴールド』があります。

やってみたかった「モデルガンの塗装」 - 近江屋の御隠居の日録

それは、元々ここで紹介するルガーP08に使用するために購入しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009172838j:image

金属モデルガンは、46年規制で『銃口の完全閉鎖、外装を白色か黄色に塗装』にしなければなりません。

※『金色』は黄色という扱いのため、金属モデルガンは金色が多い。

そうしないと、法律違反で手が後ろに回ってしまいます

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009172916j:image

買い直したルガーP08はランゲ・ラウフ(8inch)モデル、中古で状態も良さそうだったので買ったのですが、よく見たら随所にメッキ剥がれが多くフレームは目に余るほどの状態でした。

したがって、塗装を施したらこのようになりました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009171450j:image

色を揃えたかったのですが、どうしてもトグル付近は分解できなかった為、そこのみ元々の金色です(メッキ剥がれも特になかったので、手をつけませんでした)

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009172725j:image

塗装はスプレーの金色を2、3回吹いた後にクリアーで仕上げ二〜三週間ほど乾燥させてあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009171652j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009171649j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009171645j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221010030212j:image

全体的に良く塗れましたが、フレーム後部に液ダレや、組み立て中に剥がれることもあったので、若干ムラや雑な塗装が増えました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221009172622j:image

なので、組む前後で塗装の感じが変わっています。

 

 

組んだ後の、完成したルガーP08 ランゲ・ラウフ(8inch)モデルは、こちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101558j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101605j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101700j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101657j:image

↑バレルはインサートではなく、しっかり閉鎖されております。

組んでから思ったのですが、思ったより良い感じですね。

古い金属モデルガンに、こんな感じの真鍮っぽい色のものがありますね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101845j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101850j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101847j:image

金属モデルガンなので、8inchともなると重いですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101726j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101729j:image

左から...。

  • タナカワークス:4inchガスブロ
  • MGC:4inch発火式
  • マルシン:8inchダミーカートリッジ

今回購入したマルシンルガーP08は、おそらく古いモデルだと思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015104958j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015104955j:image

ダミーカートリッジ弾頭色が銀色ですし、近年付属しない小冊子タイプのカタログもありました。

 

 

 

 

8inchモデルは、やはりGメン75第1話や関屋警部補殉職回などに登場したことで、興味を持ちましたね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015080030j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221010225711j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221010225715j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221010225718j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101914j:image

というか、8inchモデルはGメン75でしかまだ見たことがないです。

手元にある金属モデルガンは、これで2挺目です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101925j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20221015101933j:image

  • マルシン:ルガーP08
  • マルシン:南部式小型自動拳銃(ベビーナンブ)

です。

ベビーナンブはまだ金色ですが、近いうちに塗装する事になるのかなぁ