近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

人魚亭異聞無法街の素浪人

時代劇で見る『ハイウェイパトロールマン41マグナム』

以前、『時代劇におけるハイパト』について纏めました。 時代劇におけるハイパト - 近江屋の御隠居の日録 この記事執筆後、別のハイパト登場回を見ましたので、ほんのちょっとですがその分を追加します。 今回の記事で、『大江戸捜査網』については第3シリー…

坂本龍馬の銃

坂本龍馬の銃...。 マルシン製のモデルガンに、それがありますね。 また発火式を出してほしいなぁ。

人魚亭異聞無法街の素浪人 第13話「夜霧の片道切符」

これ、ずーっと記事にしていなかったですね。 人魚亭異聞無法街の素浪人の、本放送第13話についてです。

グリップの手入れ(HWS:ニューモデルアーミー)

この記事で、HWS(ハートフォード):レミントンニューモデルアーミーのグリップの加工を致しました。 グリップ加工 - 近江屋の御隠居の日録 ニューモデルアーミーに付属するプラスチックグリップは、ただ茶色いだけで安っぽく見えるため、悪目立ちします。 …

時代劇におけるウィンチェスター

という事で、『時代劇における鉄砲』から、今回はレバーアクションカービンである『ウィンチェスター銃』についてです。 ◉関連記事 時代劇におけるハイパト - 近江屋の御隠居の日録

やっぱりハイパトって凄いわ

これね、ここ3年くらいずーっと思っていることでして。 最近Gメン75を見て、よりハイパトの凄さを実感しました。

試作品:‪排莢‬も楽しめるLEGOガトリング銃

お題「手作りしました」 まだ消化不良感があります。 とりあえず、試作品1となる‪排莢‬可能なLEGO製ガトリング砲になりました。

マイナーチェンジ:LEGOのガトリング銃

基礎はもう出来ているので、大きな変更はありません。 しかし、少し変更しましたので、記事にいたします。

時代劇におけるハイパト

みなさんどうも、近江屋の御隠居です。 今回は、時代劇におけるハイパト登場例について、記事にいたします。 ついでに、ハイパトより貴重なものも、紹介いたします。 ※私が見てきたもので記事にいたしますので、足りない部分はありますが、何卒ご容赦くださ…

欠番回のゲストについて

たまには時代劇関連も記事にしないとね。 ↓関連記事 今回は、私が当ブログやTwitterで散々呟いている「人魚亭異聞無法街の素浪人」の欠番回についてです。 この作品は、本放送時には第14話「暗黒街の女」が未放送で、時代劇専門チャンネルで再放送した時には…

1/3千鳥弦之進

私のTwitterを見ている人なら見かけたかもしれませんが、ボークスから発売されている「DD(ドルフィードリーム)・キャンディ」を使って再現した千鳥弦之進のついてです。 とりあえずその千鳥弦之進がこちらです。 大きさは約600mm、現時点での総額は7万円ほど…

鮎香之介っぽく

ハイパト44を購入できたので、少し。 私は先週メーカーは違えどハイパト(正確にはハイパト44)を購入しました。 新荒野の素浪人は見たことないですが、その作品で五連発の旦那こと鮎香之介はハイパトを使います。 画像は新荒野の素浪人ではありませんが、こ…

時代劇のハイパト

今回は、関東で撮影される時代劇によく登場するハイパトについて少し。 70年台の刑事ドラマによく登場したハイパト。私は刑事ドラマは少ししか見たことないため、まだ刑事ドラマでハイパトを見たことがありません。しかし、時代劇では高頻度で目撃します。 …

人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・長物編

今回は、だいぶ前になってしまいましたが「人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・拳銃編」の続きの長物編です。 ↓前回の記事 shumi-sonota-you.hatenablog.com まずは、パーカッションロックライフルです。 第3話「一発勝負殺しの切り札」から登場します。 おそ…

グリップ加工

今回は偶然見つけた下記ブログの、ニューモデルアーミーのプラ製グリップ加工についてです。 http://arumarick.blog60.fc2.com/blog-entry-41.html?sp このブログを参考にして、私もニューモデルアーミーのグリップに手を加えてみました。 ニューモデルアー…

ニューモデルアーミー

ニューモデルアーミーと言えば、私は千鳥弦之進の印象ですね。 ニューモデルアーミーはHWSからモデルガン&ガスガンが販売されております。下記リンクはHWSのニューモデルアーミーのページです。 http://www.hartford.co.jp/~../newarmy/index.htm ここにニュ…

人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・拳銃編

今回は、人魚亭異聞無法街の素浪人に登場した銃器についてです。本作品は西部劇色がさらに強くなった印象があり銃器の登場頻度も高いので、拳銃編と長物編と二つに分けて紹介しようと思います。 ソフト化している回しか見れていないので、1~12話までで登場し…

ガチャガチャの銃

今回は、ガチャガチャの銃についてです。 昔よくやったのものを、家で見つけたので。 それがこれです。 モデルは、ダブルバレルデリンジャー です。 ちゃんと銃身が上側に開きます。 作りはモデルガンとは少し異なっています。 例えば、 上画像のように、エ…

人魚亭異聞無法街の素浪人 感想Ⅳ(10-11話)

今回は、三船敏郎主演「人魚亭異聞 無法街の素浪人」の10-11話の感想です。内容はDVDの裏表紙から引用しています。 •第10話「一匹狼の歌」 海鳴一家の玉次郎らが、露店商人の縄張りと人魚亭を乗っ取ろうとして暴れだした。露天商世話役の弥兵衛は、縄張…

人魚亭異聞無法街の素浪人 感想Ⅲ(7-9話)

今回は、三船敏郎主演「人魚亭異聞 無法街の素浪人」の7-9話の感想です。内容はDVDの裏表紙から引用しています。 •第7話「21発目の礼砲」 現金輸送車が爆破され五万両が奪われた。横浜独立共和国建設を夢見る旧幕臣・平太郎らの犯行だと睨んだ千鳥は、平…

人魚亭異聞無法街の素浪人 感想Ⅱ(4-6話)

今回は、三船敏郎主演「人魚亭異聞 無法街の素浪人」の4-6話の感想です。内容はDVDの裏表紙から引用しています。 •第4話「横浜どんたく人魚の館」 外国貿易商人と組んで大儲けを企む兵部省の添島が、その悪事を千鳥に知らせようとしたジムを殺した。攘夷派…

人魚亭異聞無法街の素浪人 感想Ⅰ(1-3話)

ヤフオクで落札し、昨日届いた三船敏郎主演「人魚亭異聞 無法街の素浪人」の、1-3話の感想です。内容はDVDの裏表紙から引用しています。 •第1話「駅馬車暁の襲撃」 横浜から東京を結ぶ成駒屋の駅馬車が事故にあった。それは山口屋と手を組み、成駒屋の評判…