近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

グリップ加工

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025180855j:image

今回は偶然見つけた下記ブログの、ニューモデルアーミーのプラ製グリップ加工についてです。

http://arumarick.blog60.fc2.com/blog-entry-41.html?sp

このブログを参考にして、私もニューモデルアーミーのグリップに手を加えてみました。

 

ニューモデルアーミーに付属しているグリップは、木目調も何もない、ただ茶色のプラ製グリップです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181026j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181104j:image

これではどうも面白味がないので、私も加工しようと思い上記ブログを見て道具を揃えました。

  • 80番の紙やすり
  • 油性マジック
  • 消毒液

私は60番代の紙やすりがなかったので、80番のものを使用しました。またアルコールも手に入らなかったので消毒液で代用しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181321j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025182422j:image

紙やすりでグリップをやすります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181415j:image

油性マジックで色をつけます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181551j:image

ブログでは「まだらに~」とありましたが、私はほぼ全面に色をつけました。

そしたらアルコールでマジックを剥がします。

その結果がこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181837j:image

やすりすぎたため、大分に色がついてしまいました。

まあ今回は良しとします。

銃本体にグリップを取り付けるとこのようになります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025182001j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201025181929j:image

既製グリップの状態よりは味が出たような気がします。ただ、持った時にザラザラして手触りが悪いのが気になります。

 

加工前と加工後を比べると、見た限りでは加工後の方が木製感があると思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201026153239j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201026153247j:image

上・加工前、下・加工後

 

ここまで黒くなるなら、千鳥弦之進のニューモデルアーミーのように真っ黒くした方が良かったか?