近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

ニューモデルアーミー

グリップの手入れ(HWS:ニューモデルアーミー)

この記事で、HWS(ハートフォード):レミントンニューモデルアーミーのグリップの加工を致しました。 グリップ加工 - 近江屋の御隠居の日録 ニューモデルアーミーに付属するプラスチックグリップは、ただ茶色いだけで安っぽく見えるため、悪目立ちします。 …

近代リボルバーの祖

リボルバーと言いますか、輪胴回転拳銃自体はマッチロック(火縄式)やフリントロック(火打石式)にもありました。 まあ時代劇だと刑事ドラマ同様に電着式のプロップガンとかを使用するため、手動回転銃でもセミオートみたいに撃つシーンがあるんですけどね。 …

1/3千鳥弦之進

私のTwitterを見ている人なら見かけたかもしれませんが、ボークスから発売されている「DD(ドルフィードリーム)・キャンディ」を使って再現した千鳥弦之進のついてです。 とりあえずその千鳥弦之進がこちらです。 大きさは約600mm、現時点での総額は7万円ほど…

鮎香之介っぽく

ハイパト44を購入できたので、少し。 私は先週メーカーは違えどハイパト(正確にはハイパト44)を購入しました。 新荒野の素浪人は見たことないですが、その作品で五連発の旦那こと鮎香之介はハイパトを使います。 画像は新荒野の素浪人ではありませんが、こ…

時代劇におけるライフリング

※2022年8月2日に修正したため、前後の記事と色々と異なります。 今回は、時代劇におけるライフリングの表現についてです。

グリップ加工

今回は偶然見つけた下記ブログの、ニューモデルアーミーのプラ製グリップ加工についてです。 http://arumarick.blog60.fc2.com/blog-entry-41.html?sp このブログを参考にして、私もニューモデルアーミーのグリップに手を加えてみました。 ニューモデルアー…

ハートフォード、なぜ?

今回は、前々から思っていたことを書こうと思います。 私は、コルトm1851ネイビー(以降・51ネイビー)というパーカッションリボルバーが好きです。4、5年前くらいにCAWのものを購入しました。 この銃もオクタゴンバレルが美しいです。 これはモデルガンなので…

ニューモデルアーミー

ニューモデルアーミーと言えば、私は千鳥弦之進の印象ですね。 ニューモデルアーミーはHWSからモデルガン&ガスガンが販売されております。下記リンクはHWSのニューモデルアーミーのページです。 http://www.hartford.co.jp/~../newarmy/index.htm ここにニュ…

江戸の牙の銃器

今回は、江戸の牙に登場した銃器についてです。 先ずは拳銃から。 江戸の牙は、人魚亭異聞無法街の素浪人並みにニューモデルアーミーの登場頻度が高いです。 グリップは千鳥弦之進のように黒色でした。 第3話を始め第6話、第8話、第20話、第26話(最終回)と覚…

人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・拳銃編

今回は、人魚亭異聞無法街の素浪人に登場した銃器についてです。本作品は西部劇色がさらに強くなった印象があり銃器の登場頻度も高いので、拳銃編と長物編と二つに分けて紹介しようと思います。 ソフト化している回しか見れていないので、1~12話までで登場し…