近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

時代劇におけるライフリング

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028181526j:image

今回は、時代劇におけるライフリングの表現についてです。

ライフリングの話は、破れ傘刀舟悪人狩り第122話「凧と十手とにごり酒」に登場します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232616j:image

この回の悪人は、クライアントの望み通りの鉄砲を密造し、試し撃ちに人間を使うというよくある鉄砲密造回です。下画像のシーンは、人形の的を撃っていて、試し撃ちの結果弾道が安定しないとわかるシーンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232639j:image

この弾道を安定させるために、密造元の江戸城西の丸御留守居役・本田道玄の家来・岩崎が、今回の密造銃・百間筒(どう見てもニューモデルアーミーですが...w)の銃口内にライフリングを掘ります。流石に時代劇ですので「ライフリング」とは言いません。どのように表現したかというと、

「筒の、螺旋波状の刻みも。」

と表していました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232657j:image

確かにライフリングは螺旋波状の形をしていますね。まさか時代劇の密造銃でここまでちゃんと表現するとは...wまた破れ傘刀舟で登場したので驚きました。

 

鉄砲密造回は、覚えている限りだと荒野の素浪人第一シリーズ第43話「銃撃 落日の決闘」にありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232727j:image

高畑藩に居候?している浪人・加賀見監物が11連発のスペンサーカービンを製作していました(あれ7連発だよな...)。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232812j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232809j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232816j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201028232819j:image

しかし、この時は特にライフリングの話とかはありませんでした。