近江屋の御隠居の日録

刑事ドラマ関連やモデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。弱小ブロガーだからか、Twitterで何度も画像転載や嫌がらせをささています。

時代劇におけるハイパト

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224053358j:image

みなさんどうも、近江屋の御隠居です。

今回は、時代劇におけるハイパト登場例について、記事にいたします。

ついでに、ハイパトより貴重なものも、紹介いたします。

※私が見てきたもので記事にいたしますので、足りない部分はありますが、何卒ご容赦ください。

 

 

ではでは...

◉時代劇カスタムver

★ノーマルカスタム

これは最も登場する、時代劇ではノーマルカスタムのハイパトです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062249j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062400j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062733j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062908j:image

アサイは無く、フロントサイトは削られて半月状態で、グリップは白いものに変えられています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062818j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062324j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062321j:image

有名なところでは、長崎犯科帳:平松忠四郎(闇奉行)です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062931j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224062934j:image

また、大江戸捜査網でも伝法寺隼人編(里見浩太朗さん)で頻繁に登場するので、そこで目撃した人もいると思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063013j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063010j:image

⚫︎登場作品

  • 長崎犯科帳:初回から(未登場回アリ)
  • 大江戸捜査網:第46話「大江戸市街戦」、第114話「富士に響く銃声!」他
  • 破れ傘刀舟悪人狩り:第25話「子はぐれ唐人」、第27話「妖花 女殺し屋」他
  • 人魚亭異聞無法街の素浪人:第5話「偽りの報酬」、第6話「横浜コネクション」他

 

★模様付

これは上のハイパトベースで、バレル&グリップに鶴の意匠が施されております。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063133j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063212j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063209j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063233j:image

ここで紹介するものは、鶴の意匠付のもので、後述する‪鮎香之介‬の5連発は、未視聴なのとそれにしか登場しないこともあり、ここでは省きます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063328j:image

上記の通りですが、荒野の素浪人(荒野の素浪人第2シリーズ)では、‪鮎香之介‬(大出俊さん)が使うハイパトに竜の意匠が施されています。

そのため、新荒野の素浪人では、毎回登場すると思われます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063420j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063422j:image

⚫︎登場作品

 

★ミリポリ風カスタム

ミリタリーポリス風であるため、このハイパトはシュラウド無しのものになります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063648j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063653j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063656j:image

また、このミリポリ風カスタムは、グリップがラウンドグリップなのも特徴です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063739j:image

⚫︎登場作品

  • 長崎犯科帳:第16話「帰って来た男」
  • 人魚亭異聞無法街の素浪人:第1話「駅馬車暁の襲撃」、第8話「三匹の流れ者」他

 

★コクサイ6inchカスタム

フォロワー様から教えていただき、ようやく判明いたしました。

号外:初の使用例 - 近江屋の御隠居の日録

上記事ではMGC44マグナムと書いてしまいましたが、正しくはコクサイ(国際産業)のハイパトです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063949j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063952j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224063954j:image

「ヨークの形状が国際産業のハイパト」と仰っていました。

銃身長的に、6inchベースだと思いますので、まるで太陽にほえろ!ジーパンカスタムのようなハイパトになっています。

...時代劇でも、国際産業6inchハイパトは、カスタムされるのですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064107j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064110j:image

⚫︎登場作品

 

 

◉貴重な登場例

★44マグナム

無加工登場その1です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064635j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064640j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064637j:image

加工時間がなかったためか、しっかりフロントサイト&リアサイが残っており、グリップもそのまま、更にグリップアダプターまでついております。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064722j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064730j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064724j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224064727j:image

おそらく、MGC初期ヘビードゥーティー44マグナム6.5inchです。

⚫︎登場作品

 

★コルトローマン4inch

無加工登場その2です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065026j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065021j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065023j:image

これはグリップ的に、MGCコルトローマン4inchだと思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065052j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065057j:image

しっかり‪排莢‬もしちゃっています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065055j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224065915j:image

⚫︎登場作品

  • 破れ奉行:第21話「暗黒街の白い罠」、第36話「待伏せ!老中暗殺」
  • 必殺仕事人V激闘編:第5話「りつの家出で泣いたのは主水」

 

★水平二連筒

これは意外でしたので、ここに入れました。

ちゃんとショットシェルらしきものも登場し、装填シーンもありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224070346j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224070406j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224070403j:image

水平二連短筒なら登場することはあっても、この撃鉄内蔵式の水平二連筒は初めて見ましたので、驚きました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220224070432j:image

ハドソン:マッドマックスベースのカスタムですかね。

⚫︎登場作品

  • 江戸の鷹御用部屋犯科帖:第10話「凶弾!復讐の女豹」

 

 

まあこんな感じです。

ハイパトは結構登場し、特に大江戸捜査網が一番登場すると思います。

私的に、時代劇で一番最初にハイパトが登場した作品は、大江戸捜査網第46話「大江戸市街戦」な気がいたします。