近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

価値があるとは知らなかった

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220311131730j:image

コルトローマン...最近はそれが欲しくて頻繁にヤフオクを覗いています。

あるにはあるのですが、落札出来ず~と、まだ手に入れていません。

で、現在に至ってもあるモデルガンを、コルトローマンの代用として使っています。

今回は、それについてです。

↓関連記事

コルトローマンの代用Ⅱ - 近江屋の御隠居の日録

 

 

 

 

上の記事にもあるのですが、私はこれをコルトローマンの代用にしています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313043949j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313043952j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313043947j:image

タナカワークス:

コルトディテクティブスペシャル 2inch

ジュピターフィニッシュver

です。

上の記事でもレビューはしていますが、不十分なところがあると思いますので、それも兼ねて。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044243j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044401j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044358j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044423j:image

箱にもあるように「ミッドナイトブルー」ゆえ、HWの地肌丸出しと違い、美しく輝いています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044031j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044037j:image

(左:MGC HWコルトローマン、右:今回のもの)

シュラウドの無いハンドガンは、私はコルト社派です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044122j:image

なので、このディテクティブやローマンなどは、銃口周り、バレル周りとても好きです

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044141j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044139j:image

実銃は口径9㎜、38スペシャル弾を使用します。

38スペシャル弾のリブを模したものが、シリンダー後部に付いています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044205j:image

タナカのリボルバーガスガンは、ペガサスというもので、ガスタンクがシリンダーに内蔵されています。

そのため、ガス注入口はシリンダー後部にあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044219j:image

シリンダー内蔵型ゆえライブカートリッジ仕様ではないのですが、そのおかげでパックマイヤーやアルタモントと言った、実銃メーカーのグリップが直付け可能です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044255j:image

ガスガンでこれが出来るのは、とても嬉しいです。

 

 

先程も、コルトディテクティブスペシャルを、コルトローマンの代用にすると言いました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044323j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044016j:image

使用弾薬の違いや、銃身のくびれなど、異なる部分はありますが、スナブノーズですしコルト社ですから、このディテクティブが1番ローマンに近いと思います。

ローマンを持っていないため、比較は出来ないのですが、とりあえず、各社ニューローマンと並べてみます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044628j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044631j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044832j:image

  • 左:コクサイ ABS樹脂ニューローマン
  • 中:今回のもの
  • 右:MGC HWニューローマン
  •  

ディテクティブは、コクサイ:ニューローマン程の大きさです。

昔、タナカワークスが発売していたシュラウド付きのディテクティブは、ニューローマンそっくりです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220313044938j:image

このタイプのディテクティブは、結構ネットオークションで見かけるので、いつか欲しいです。

 

 

 

 

サバゲー関連のこの記事にもディテクティブは出しました。

この装備なら... - 近江屋の御隠居の日録

しかし、これってそんな簡単に手に入るものでは無いのですね。

自分がこのモデルガンを3挺もお店で目にしているので、気楽に「ローマンの代用になります!」なんて言ってしまい、すみません。