近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

ようやく手直し

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930202140j:image

今回はジャンク品コーナーにあった、モデルガンの手直しです。

購入したのは先月、ホビーオフ藤沢店のジャンク品コーナーにて発見したからです。

そこには、メーカー不明のSAAシビリアン、MGCルガーP08もありました。

 

 

そのモデルガンはこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930175538j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930175540j:image

MGC・コルトパイソン2.5inchです。

ビニールで包まれているのを見た感じ、内部パーツは揃っているように見えました。

では、サイドプレートを外し、内部を見ていきます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930175935j:image

ネジがないので、そのまま外せます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180356j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930175958j:image

やはり、ぱっと見は欠品がありません。

よく見ると、赤丸部分のバネがありませんでした。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180133j:image

これで上手く行くかと思いましたが、前回の4inch同様、下画像の噛み合わせが悪いため、内部をほぼ分解します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180313j:image

この部品に、少し手を加えます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180333j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180336j:image

手を加えると言っても、少し内側に来るように曲げるだけで、削ったりということはしないです。

曲げて、組み合わせた後の画像です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180510j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180513j:image

これで、上手く噛み合うようになりました。

あとは4inchから、足りないサイドプレートのネジ、シリンダー、グリップを移植します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180636j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180642j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180639j:image

まあ、毎度のことながら、このサイドプレートを固定する作業は大変です。

ネジを締め過ぎると引き金が戻らない、緩め過ぎると外れる、毎回ぶん殴りたくなる作業です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180820j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180818j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180815j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930180945j:image

グリップをつけるのは、サイドプレートほど難しくないです。

コルトパイソン4inchから部品を取ったので、4inchはこのようになりました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930181027j:image

サイドプレートのネジを全て2.5inchに移したので、4inchのサイドプレートは紙紐で仮止めします。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930181142j:image

ハートフォードの組み立て式SAAみたいです。

コルトパイソン4inchは、タナカワークスの発火式モデルガンがありますので、モデルガン的には事欠かないです。

 

コルトパイソン2.5inchは、これが2挺目で、1挺目はタナカワークスのガスガンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213035j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213047j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213053j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213132j:image

タナカワークスが表面処理が素晴らしいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213118j:image

手鏡になりそうです。

シルバーメッキが眩い光を放ちます。

パイソンもこれで4挺、2年くらい前まで毛嫌いしていたのに、不思議です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213215j:image

上から

  • 東京マルイ・6inchガスガン(リアルカードリッジ仕様にしてあります)
  • タナカワークス・4inch発火式モデルガン
  • タナカワークス・2.5inchガスガン
  • MGC・同発火式モデルガン

です。

 

 

コルトパイソン2.5inchのドラマ使用例は太陽にほえろ!のジプシー、もっとあぶない刑事~もっともあぶない刑事のユージ、Gメン75などありますが、私はまだGメンしか見たことありません。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930202527j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930202525j:image

コルトダイヤモンドバックかも...。

神奈川にいた時、テレビ神奈川で「あぶない刑事」なら放送していたので少し見ましたが、あれはコルトローマン2inch&s&w m 586 4inchでした。

大空港OPの立野刑事が持っている拳銃もパイソン2.5inchっぽいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213804j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210930213806j:image

本編では、コルトローマン2inchを使っていました。