近江屋の御隠居の日録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

意外とあった使用例

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211123053839j:image

前記事では言いたいことを言えたので、また通常に戻ります。

意外とあった使用例、それは「後期型コルトローマン」です。

後期型コルトローマン、よく言われるニューローマンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211123054019j:image

結構80年代の刑事ドラマではよく登場しますね。

そこで、自分が見てきたニューローマンの使用例を挙げていきます。

 

 

西部警察シリーズ

西部警察シリーズでは、PARTⅡ以降から登場しているように見えます。

PARTⅡから加入の浜刑事は最初からニューローマンで、PART1から出演しているジョー(北条刑事)は、いつの間にはニューローマンになっていました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190420j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190418j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190423j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190415j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190412j:image

PARTⅢから加入するジュン(五代刑事)も、ニューローマンを持っていました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190459j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190456j:image

PART1第1話から出演されている二宮係長は、拳銃を抜いた姿を退職回であるPARTⅡ第14話「男たちの絆」でしか見たことないのですが、この回ではニューローマンでした。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191040j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191045j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191037j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191042j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191034j:image

この回で知ったのですが、係長ってヒップホルスターなんですね。

もしPART1で拳銃を手にすることがあれば、そこではおそらくローマンですね。

PARTⅢではチンピラもニューローマンを持つこともありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190742j:image

大将が持っておるのが、そのニューローマンです。

西部警察に登場するものは、グリップからMGCですね。

 

◉裏刑事-URADEKA-

岩城丈二がまだ佐々木武夫警部時代に持っていた拳銃が、ニューローマンになります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190806j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190811j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190809j:image

この作品では敵側もニューローマンを持っている事が多いので、プロップがある程度変遷していることがわかります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190851j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190853j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190856j:image

こちらもMGCニューローマンですね。

 

◉大激闘マッドポリス‘80

マッドポリス・原田進司が途中から使う拳銃がニューローマンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190932j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190928j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190930j:image

番組開始当初は4inchローマンでした。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191201j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191203j:image

進司はマッドポリスの続編である特命刑事まで、ニューローマンを使っていたと思います。

マッドポリスも特命刑事も、モデルガン提供が「コクサイ」のため、この時代じゃ主流の2inchローマンではないのですね。

よく見たら、グリップがMGCニューローマンではないことが確認できます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126191004j:image

MGCとコクサイの違いについては後述しますので、そこでどうぞ。

 

◉Gメン75

これはTwitterのフォロワーさんから伺って知ったのですが、第105話から加入する立花警部補が使用する拳銃が、ニューローマンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190320j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126190323j:image

立花警部補のローマンも、マッドポリスと同じ「コクサイ」ニューローマンです。

 

まだ刑事ドラマをろくにいらない私が見てきたのは、このくらいです。しかし、前期型ローマンばかりだと思っていたので、結構登場している印象を受けました。

コクサイニューローマンとの違いは「大きさ」と「グリップ」にあります。

先ずは大きさです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126195955j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126195958j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200001j:image

(左:MGC、右:コクサイ)

MGCは動作優先のため大きめに作られており、コクサイは実銃に近い大きさと聞いたことがあります。

動作を選ぶか大きさを選ぶかは、その人次第です。

 

次にグリップです。

MGCは独特の形状をしており、グリップ背面や底部も途中でグリップに隠れてます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200037j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200042j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200045j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200039j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200048j:image

コクサイは、パイソンやm19のスクエアグリップに見られる感じの、フレーム両側をグリップで挟んでいます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200116j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200123j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200120j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200118j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200125j:image

したがって、私はニューローマンのグリップを見てMGCかコクサイかを判断しております

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200155j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211126200152j:image

(上:MGC、下:コクサイ)

やはり、MGCニューローマン(ローマンもですが)は独特の形をしていますね。

 

 

MGC前期型ローマンも欲しいですが、それを買う前に両メーカーのニューローマンが手に入るとは思いませんでした。

刑事(デカ)の拳銃、実物とは異なりますが、やはりローマンは良いですね。