近江屋の御隠居の日録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

棚からぼた餅!Ⅱ

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212926j:image

お題「これ買いました」

画像は全く関係ないです。

ただ使いたいので使いました。

↓関連記事

前回はパイソンでした。

今回も良いモデルガンを入手できました。

しかも、カートリッジもありましたので、それ込みで。

 

 

そのモデルガンがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128130755j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128130807j:image

です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128131909j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128131906j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128131904j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128131912j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132758j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132755j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128131944j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132851j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132857j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132854j:image

中古だからしょうがないことですが、インナーバレルにヒビがありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132223j:image

一応レジンを流し、埋めてはいます(出来ているから不明)。

Twitterで教わったのですが、このガバメントはバレルも樹脂のため、そこが発火させると割れ易いとのこと。

ですので、長持ちさせるには発火させない方が良いですね。

 

このGM5、意外としっかりできており、分解が容易なのは驚きました。

分解は、東京マルイのガスガンの通常分解さえできれば可能です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132355j:image

MGCルガーP08とは違い、分解しやすいので清掃もしやすそうですね。

 

カートリッジは「ウエスタンアームズ」ですが、GM5にも使えるそうです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132418j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132415j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132608j:image

外箱がウエスタンアームズなだけで、カートリッジ自体はMGCのものと同じようです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132442j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132447j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128132445j:image

また、ウエスタンアームズのガバメントとGM5は互換性があるそうなので、部品破損時に直ぐ部品を購入することができそうです。

 

実銃グリップが使えるらしく、東京マルイのガバメントのグリップも、無加工でつけられます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128133308j:image

これは良いですね。

 

ガバメント自体は大都会PARTⅢのトラが持ってますが、これは電着式でしょうねぇ。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211122151024j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125213007j:image

Gメン75第6話「コルト自動拳銃1911A1」という、もろガバメントがサブタイトルの話にも登場します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125221928j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125221931j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125221933j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125221926j:image

こちらも電着式ガバメントですかね。

モデルガンみたいな使用例は、やはり裏刑事-URADEKA-なり大捜査線なりを見るしかないですね。

 

...当方すっかり忘れてました。

私のモデルはGM5で、制作年度的にはGM2らしいので全く同じではないのですが、「殺人遊戯」&「処刑遊戯」で鳴海昌平(演:松田優作さん)が使用していました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212324j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212355j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212352j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212350j:image

「殺人遊戯」では、撃った後に手でスライドを動かして‪排莢‬をする、おかしなことをやっていました。

どうしても鳴海昌平と言うと、44マグナム8&3/8inch(西部警察リキと全く同じもの)のイメージが強くて、すっかり忘れていました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212447j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212450j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125213441j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212456j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211125212452j:image

これだと一度もオーバースクエアグリップにならなかった気がします。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211128133348j:image

全編ずっとスクエアグリップでした。

 

 

買ったばかりの時は「発火させよう。」と思っていたのですが、発火させると壊れ易い(バレルが割れる)と言うことを教わっているので、このまま保存し、鳴海昌平のように手動で‪排莢‬を楽しむ感じが良いですね。