近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

影響を受けたもの

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055039j:image

ドラマや映画の影響で、嫌いから好きになるものはあります。

まあ最近はそれが激しく、出費が凄いです。

そんな中でも、自分の中で物凄い影響を受けアンチレベルで大嫌いだったものが大好きになったものがあります。

今回は、それについてです。

まあモデルガンなんですけどね〜。

 

 

そのモデルガンはこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922072242j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922072248j:image

モーゼル拳銃です。

画像はモーゼルc96です。

c96やm712などのモーゼル拳銃、初めて見た時は大っ嫌いで、全否定していたのを覚えています。

なんやねんこの形、気持ち悪いグリップだな〜、こんなでっかい拳銃があるかよ、マシンピストルってなんだよきっしょww...etc

当時は自分の中でリボルバー一強で、SAAやパーカッションリボルバーなどの拳銃以外好かなかった事もあり、余計に受け入れられなかったのだと思います。

...しかし、2、3年前にこれを覆す作品に出会いました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920051748j:image

「殺しの免許証(ライセンス)」です。

ガンアクションシーンだけですが見る機会がありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920051916j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920051900j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920051902j:image

映像は古い作品だけあり、えらくチープです。

ですが、妙にかっこいいんです。

これの拳銃を調べたところ、劇中に登場するのは「モーゼルc96」というもので、他にも「モーゼルm712」とあり、m712はセミフルオート&マガジン着脱可能にしたモデルです。

劇中はc96なので、クリップを使ってマガジンに装填します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920053631j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920053641j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920053708j:image

これは面白そうです。

モーゼルはホルスターがストックにもなります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920053850j:image

↑サプレッサーついてますね。

こういうただのホルスターやストックじゃないのは好きですね。

流石はドイツ産拳銃、構造が複雑でドイツ軍軍用拳銃にはならなかったみたいです。

 

トイガンでは「モーゼルm712」が国内ではマルシン、海外ではAWがガスガン&モデルガン(マルシンのみ)で発売されている事を知りました。

で、2019年11月に、行きつけのガンショップ(というよりおもちゃ屋)の赤春堂で、AWのガスガンを購入しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184648j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184651j:image

※ショートマガジンは別売りです。

人生初のガスブローバックエアーソフトガンです。

コルトガバメントとかベレッタとかではなく、まさかのマシンピストルが人生初オートマチック拳銃のガスガンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184718j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184721j:image

海外製(台湾製)で修理が出来ないですが、ホールドオープンするのと、プラ製だがホルスター兼用ストックが付属するのでAWモーゼルm712にしました。

リコイルが強く、撃っててとても楽しかったです。

ホルスター兼用ストックが付属するので、殺しのライセンスに登場した殺し屋が使うカービンにもなります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184757j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184802j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184759j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184830j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184832j:image

...が、2021年5月にボルト内部のリコイルスプリングガイドが破損し、リコイルスプリングも変形してしまい、壊れてしまいました。

正直形は残っているので、このままでも良かったです。

 

しかし、一昨日ある刑事ドラマでまーたモーゼル熱が再発しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920054317j:image

「裏刑事-URADEKA-」です。

この必殺シリーズ調の作品は、一度死んだ刑事・岩城が裏刑事として蘇り、法の追及をかわす悪人を抹殺するというものです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055126j:image

社会的にではなく実際に抹殺するハングマンみたいな感じですね。

裏刑事は毎回超法規委員会から拳銃が送られ、その拳銃で悪人を抹殺します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055054j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055017j:image

使用拳銃は毎回異なり、m629や44オートマグ、コルトガバメントなどを使います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055158j:image

その裏刑事第6話では、岩城はモーゼルm712を使います。

画像は撮れなかったのでありませんが、まあカッコイイです。

これにより再びモーゼル熱が加熱しました。

そのため、昨日マルシン工業のABS樹脂製発火式モデルガンを購入しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184900j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184858j:image

マルシンってガスガンだと今一歩のところがあるのですが、モデルガンは良い出来だと思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184939j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184941j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184944j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922184946j:image

↑モデルガンはホールドオープンします。

予算的に木製グリップまで購入するのは厳しかったので、追加の発火用カートリッジとカートリッジ用クリップを購入しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185010j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185012j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185027j:image

これで裏刑事第6話の岩城のようにマガジンに装填したり...

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185057j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185054j:image

殺しのライセンスのようにクリップ装填ができます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185124j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185127j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185119j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185122j:image

発火できる場所がないのが惜しいです。

いや〜、これも撃ってみたい。

 

モーゼルm712といえば、西部警察PARTⅢの犯人も使っていましたね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055546j:image

↑皇帝です。

20連ロングマガジンを付けています。

クラウンm29PPCカスタムがありますので、WAモーゼルm712が壊れなければ、「大門軍団フォーメーション」のラストの皇帝VS大将ができたなぁと思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055723j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920055721j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185202j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210922185200j:image

つくづくWAモーゼルm712の破損が惜しいです。

気に入っていたので、尚更そう思います。

 

 

裏刑事-URADEKA-って、なんだか影同心を彷彿とされるメインタイトルですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210920150601j:image

影同心は戸籍を抹消したり一度死んだことにはなっていませんがね。

ついに無職となった私、ストレスフリーっちゃストレスフリーだが、再就職しなければトイガン収集やミニカー収集ができない状況にあり、なんともいえない中で買ってしまったモーゼルm712モデルガン、なんだかな〜。