近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

ローマンだウェーイ٩( ᐛ )و

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701101903j:image

ついに買いました。

まあABS樹脂製ではなくHW(ヘビーウェイト)製ですが(^^;;

今回は、その購入したものについてです。

 

 

その購入物がこれです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185327j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185324j:image

MGC・コルトニューローマン HWモデルガンです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185748j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185758j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185751j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185755j:image

ローマンは、マッドポリスだったり西部警察だったり太陽にほえろだったり、昭和の刑事たち御用達拳銃ですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185714j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185718j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185721j:image

そのローマンでも、ニューローマンのHWモデルを購入しました。

トルーパーと同じMK -Ⅲシリーズなので、内部はトルーパーと似ています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701185558j:image

こちらのローマンも、実銃はコルトパイソンの廉価版357マグナムリボルバーとして発売されております。

現地では地味な存在みたいですが、日本では旧ローマンやトルーパーは、70〜80年代の刑事ドラマで頻繁に使われているため、人気のリボルバーとなっています。

また「ローマン」とは法執行人という意味で、警察向けの拳銃として設計されたみたいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701193130j:image

では、また本題に戻ります。

ニューローマンの上側と下側。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701190638j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701190641j:image

2inchゆえに、小振りです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701190743j:image

MGC製のモデルガンですので、シリンダーインサートに発火用のピンがついています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701190732j:image

サイトはこのように見えます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701193020j:image

狙撃は銃身的にも難しいと思います。

銃身側面に、ローマンMK-Ⅲ、357マグナムの刻印があります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701190805j:image

ローマンには最初からついている、このラウンドバットグリップが良いですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701190809j:image

非常ににぎりやすいです。

またグリップ底部には、小林太三氏(現・タニオコバ社長)が設計を終えた日である「1975年7月10日」を示す「075710」の刻印があります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701192315j:image

もう直ぐですね。

Twitterとかで盛り上がらないですかね(切実)。

 

ローマンとトルーパーはグリップの互換性がありますので、交換してみました。

●ニューローマン+オーバーバットグリップ

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701191217j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701191220j:image

●トルーパー+ラウンドバットグリップ

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701191239j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701191235j:image

個人的に、トルーパーもこのグリップの方が好みです。

ニューローマン4inchっぽくなったというか、オーバーグリップをそこまで好まないため、こっちのほうが好きなのだと思います。

 

いや〜、まさかコルトの357マグナムがMGC製のもので揃えられると思いませんでした。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701193315j:image

やはりパイソンが奇跡的な出会いでしたw

次は旧ローマン4inchあたりですかね。

旧2inchはコルトディテクティブスペシャルで代用ができますので、代用が難しいものから集めたいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701193416j:image

コルトはSAAも良いですが、個人的には新式リボルバーの方が好みです。

 

これでようやく、マッドポリス関連が一通り揃いました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210701193501j:image

まあ揃ったと言っても拳銃だけで、長物はレミントンm31 RS2やM16E1とかがないので、揃ってはいません(^^;;

 

 

最後に、ローマンもトルーパーも、この肉厚銃口が良いですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210702102131j:image

ヤフオク等で落札するのも良いですが、どうせならCAWに再販して欲しいです。