近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

今日は何の日

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201226020528j:image

今日は何の日。

 

今日は日本三代仇討ちの一つ「鍵屋の辻の決闘」こと「伊賀越の仇討ち」当日です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201226032855j:image

Wikipediaでそのことを知りました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201226020748j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201226020751j:image

Twitterでも書いたのですが、私はどうしてもこれについて言いたいことがあります。

それは

忠臣蔵に比べて全く盛り上がらない!」

ということです。

忠臣蔵近辺はやったらツイートしている人がいました。しかし鍵屋の辻の決闘はどうでしょう。全く見ることがありません。

忠臣蔵は忠義の部分で戦前に教育されたのがあるらしく、もの凄い有名です。

鍵屋の辻の決闘は、三つ目の仇討ちである「曾我兄弟の仇討ち」または「浄瑠璃坂の仇討ち」より映像化作品も多く、この界隈じゃ有名です。

ですが、全く盛り上がりません。こんなことを言っては悪いのですが、私は忠臣蔵より鍵屋の辻の決闘の方が好きです。

どうしてもこの知名度の差には不満がありましてね。いくら講談やお芝居での脚色にしても、助太刀に入った渡辺数馬の義兄・荒木又右衛門は三十六人斬りをしたのですよ。

...と言っても、実際又右衛門が斬ったのは友の河合甚左衛門と桜井半兵衛の二人みたいですし、まず又五郎の行列は11人ほどだったみたいです。

 

私は一時期「鍵屋の辻の決闘」作品に妙に興味を持ちまして、ブログにもしたり時専で放送したものは出来る限り録画&視聴もしてきました。ですが古い作品はなかなか放送されず、忠臣蔵より放送される可能性が低いです。嵐寛寿郎さんの「剣聖暁の三十六番斬り」とか見てみたいです。

なんとか本屋やリサイクルショップで下画像の2作品は視聴が叶いました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201226030203j:image

前にレビューした2作品です。

shumi-sonota-you.hatenablog.com

shumi-sonota-you.hatenablog.com

今日はこれでも見ようと思います。

見たいのは大川橋蔵さんの荒木又右衛門ですが、テレビが不調で録画したものが見れないので...。

 

追記

Twitterで無断転載の嫌がらせが甚だしいので、これら2記事は非公開(下書きに戻す)にすることにします。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201226030018j:image

やはりTwitterはもとより、はてなブログもそろそろ居心地が悪くなりつつありますね。