近江屋の御隠居

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

再購入

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710152929j:image

本日7/10は、小林太三氏がコルトローマン、コルトトルーパーのMKⅢの設計が終了した日ですね。

46年経った今でも充分可動する、素晴らしいモデルガンです。

以前私は東京マルイ・コルトパイソンPPCカスタム 6inchを購入し、クラウンのパイソンに銃身を移植しました。

初めてのアレンジ - 近江屋の御隠居

しかし、テレビに登場するPPCは4inchで、6inch(正確には6.5inch)はm29PPCカスタムの方です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210709225246j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210709225243j:image

したがって、改めてテレビに登場する4inchを購入しました。

 

 

上記の通りです。

購入したものがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210709230157j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210709230204j:image

4inchですので、銃身は短いです。

6inchの方が壊れてしまい、直せなかったので再購入した次第です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161817j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161842j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161916j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161913j:image

東京マルイの10禁エアリボルバーのカートリッジは、チープながらも質感があってとても良いです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161941j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161944j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710161938j:image

クラウンと違い、東京マルイのカートリッジは弾頭と薬莢で色が違い、結構薬莢感があって良いです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162148j:image

スピードローダーもありますので、銃本体と共に飾っておくことができます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162200j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162337j:image

リアルカートリッジリボルバーは、筒抜けシリンダーなのが良いところです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162615j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162635j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162631j:image

グリップのダミーネジの位置を見ると、パックマイヤーのラバーグリップを意識していると思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162708j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162705j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162701j:image

下がパックマイヤーのラバーグリップです。

唯一持ってるパックマイヤーのグリップと、ネジを差し込む方向、位置が同じでした。

劇中に登場するパイソンPPCカスタムはMGCのモデルガンで、グリップは木製です。

そのため、劇中PPCに近づけるには、グリップを塗装する必要があります。

まあそれはやればいいので、暇を見て行おうと思います。

サイトはこの様に見えます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162841j:image

大きいため、合わせやすいと思います。

10禁エアリボルバーですのでプラスチックで作られていますが、艶消しブラックが良い感じです。

 

このパイソンPPCカスタムを使用するのは、この方です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210709225323j:image

西部警察PART1の終盤から登場し、PARTⅢ最終回まで出演する舘ひろしさん演じる鳩村刑事です。

劇中使用シーンは、私の画像フォルダにはこれしかありませんでした。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210709225328j:image

見づらいですが、4inchのパイソンPPCカスタムです。

せっかくですので、スズキ・刀と一緒に。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162917j:image

いや〜、西部警察に登場する銃器も着々と増えています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710162928j:image

このシリーズ、比較的集めやすいものの、オキと大将が使用するm29PPCカスタム 6.5inchのみ極端に集めにくいです。

ヤフオクで30万円以上つきますからね、凄い人気です。

 

 

今まではMGCかコクサイのモデルガンしかありませんでしたが、東京マルイが10禁エアガンで発売してくださったので、とても嬉しいです。

銃身を移植して、東京マルイのガスガンパイソンをPPCカスタムにしたいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210710163006j:image

東京マルイのものは一挺ありますが、それはそれで取っておきたいので、ジャンク品とかで購入する必要がありますね〜。