近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

リアルライブカートは良い

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233009j:image

以前、東京マルイ製のガスリボルバーのコルトパイソン6inchをリアルライブカート使用にしました。今回は、同じく東京マルイのガスリボルバーの一つのS&W m19 6inchもリアルライブカート仕様にしたことについてです。

↓以前の記事

shumi-sonota-you.hatenablog.co

shumi-sonota-you.hatenablog.com

 

m19もパイソンと分解・組立手順は同じです。今回のS&W m19 6inchは新品だからか、パイソンには無かった真鍮製のワッシャーが入っていました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233041j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233038j:image

で、完成品はこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233113j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233121j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233117j:image

カートリッジを込めると、このような感じです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233235j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233239j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233231j:image

やはりリアルライブカート仕様にすると、重量感が増して良いですね。

 

ここで問題が一つ、以前のパイソンの時とは違いこのm19はフレームのガス噴出用のノズルがカートリッジの底部と干渉して、パイソンのようにすんなりとシリンダーがフレームに入らないです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233648j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20200806233651j:image

シリンダーをフレームからスウィングスライドさせる時も、すんなりとはいきませんでした。

 

もしかすると相性が悪いかもしれないです。各社357MAGNAMに対応と書いてあったんですけどね。