近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

M16E1、これは珍しいのでは???

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803223435j:image

MGCかな?

M16A1の使用例を集めていたら、凄いものを発見しました。

登場回は、Gメン75第15話「密輸死体」です。

 

 

 

 

まず、これをご覧ください。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213436j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213501j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213440j:image

これはMGC:M16E1』劇中プロップです。

このように、キャリングハンドルが取り除かれたものが、多く登場します。

 

次に、これをご覧ください。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213547j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213549j:image

キャリングハンドルが残っているMGC:M16E1』のように見えます。

 

...と思ったら、キャリングハンドルに違和感を覚えました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213636j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213640j:image

これ、前述のM16E1に、後付けでキャリングハンドルを付けていると思われます。

2つのテープで、キャリングハンドルが止められているシーンもありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803213717j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214041j:image

キャリングハンドルの位置(高さ)が不自然ですし、キャリングハンドル後部に凹部が確認できます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214012j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214015j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214008j:image

M16をお持ちならお分かりですが、このような特徴はM16にはありません

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214127j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214124j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214303j:image

これらはキャリングハンドルが残っているM16E1です。

プロップとしてはキャリングハンドルを取り除いて、マウントレールをつけたもの主流なのだと思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214453j:image

それで、撮影時使用可能なM16のプロップが多分それだったので、キャリングハンドルを載せてノーマルM16E1っぽくしたと、思います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214654j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214720j:image

まるで『M16A4』です。

 

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803214845j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803215045j:image

しかし、このプロップは『M16A4』の登場より前に、キャリングハンドル着脱式を採用しています。

プロップ製作は小林太三氏でしょうか、このセンスは素晴らしいです。

 

 

Gメン75第15話「密輸死体」は、DVDコレクションでソフト化されていますので、興味がお有りでしたら是非視聴してみてください

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803215215j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803215212j:image

上画像の通りで、この回ではM16A1も確認できます

アップ時はM16A1アクション時はM16E1という感じで、連続するシーンでもプロップが変わっていました。

 

 

 

 

もしかして、『特命刑事』マッドポリスキャップ・氷室健一が使っていたM16E1は、このM16A4みたいなM16E1だったのではないでしょうか?

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803215342j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803215339j:image

フロントサイトだけ残っているのは不自然でしたが、この『Gメン75』に登場した『M16E1』を使っているのであれば、納得です。