近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

フォロワー様から買わせて頂いたもの

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074610j:image

もう1年経ったのですねぇ。

早いです。

記事タイトル通りで、昨年フォロワー様から買わせて頂いた物についてです。

 

 

 

 

そのフォロワー様とは、私が勤めていた会社の浜松研修の時に、浜松駅近くにあるシューティングバー『SHOOTINGBAR・GCODE』知り合った方です。

SHOOTING BAR G-CODE【シューティングバーG-CODE】超本格派ガンシューティングバー|松本店・長野店・浜松店・静岡店

その後はTwitterで唯一繋がっています。

その方が、軍縮ということである物を手放すことになりました。

それを、昨年買わせていただきました。

 

 

それがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074331j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074327j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074324j:image

東京マルイ

Vz61 スコーピオン 10禁エアーコッキングガン

です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074357j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074354j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074438j:image

スコーピオ好きなサブマシンガンです。

いいですねぇ、このモーゼルm712のようなマシンピストル

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074417j:image

ギリギリ片手で撃てそうな感じが、堪らないです。

エアコキですので、本体左側のコッキングノブが長くなっています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074454j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074457j:image

これのおかげで、コッキングしやすいです。

10禁なのもあり、動作は滑らかです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074625j:image

本体はモナカ構造ですが、雰囲気は十分です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074644j:image

セレクターは20(連射)0(セーフティ)1(単発)とあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074658j:image

0はセーフティですが、20と1はトリガーが引けるだけで、20連射機能はありません

同社電動ガンと異なり、スリングスイベルが最初から付いているのは、とても嬉しいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074809j:image

このスリングスイベルは、着脱可能です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074823j:image

このグリップ、これも電動ガンとは異なり木製グリップ調なのが、すごく嬉しいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074847j:image

スコーピオの名を持つ由縁の、この折り畳み式ワイヤーストックが、すごく良いです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074907j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074910j:image

ストックで固定しての狙撃は、ストックの形状的に少しやりにくいです。

排莢‬部分はダミーで、コッキングしても変化はありません。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074931j:image

L字型のリアサイトは可動し、僅かですがちゃんと深さは変わっています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074952j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803074955j:image

芸が細かくって、購入者としてはとても嬉しいです。

マガジンは2列で、1列目を撃ち終えたらマガジン底部のボタンを押して、切り替えます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075024j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075027j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075021j:image

これ、数発しか撃たない場合、慣れないと装填不良が起こります。

箱にもありますが、このスコーピオンは『ラビットファイヤーシステム』が搭載されているため、トリガーを引いたまま、コッキングして連射することが出来ます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075040j:image

同社レミントンm870の、ガスガンみたいな感じです。

 

 

Vz61 スコーピオ西部警察PARTⅠ第93話『氷点下の激闘』のイメージがあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075707j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075725j:image

これは、本体上部にスコープを搭載したモデルです。

排莢‬できない...(まあ電着式ですので(^^;;)

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075756j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075744j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075748j:image

ラス立ちでは、弟の復讐のため、相手の組織を冷凍庫に呼び出し、スコーピオンの特性を活かして銃撃します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075818j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075821j:image

長塚京三さん、カッコいいです^ ^

 

スコーピオ、最近では『さらば あぶない刑事』で使用例がありましたね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075639j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220803075648j:image

吉川晃司さん演じる『中南米系犯罪組織「BOB」の幹部:キョウイチ・ガルシア』が、屋形船の中で二丁拳銃でスコーピオンをぶっ放すシーンがありました。

 

 

 

 

Vz61 スコーピオン、これはやはり良いですね。

このエアコキタイプ、氷点下の激闘のスコーピオンのように、自分も上部にスコープを載せてみたいです(笑)。