近江屋の御隠居の日録

刑事ドラマ関連やモデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。弱小ブロガーだからか、Twitterで何度も画像転載や嫌がらせをささています。

大和魂迸る!!!日本初の国産近代拳銃!

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614091252j:image

タイトル通りです。

今回は、持っているモデルガンで一回も記事にしていないものを。

 

 

 

 

項目

  1. 日本初の国産近代拳銃
  2. 特徴
  3. その他

これで行きます。

 

 

 

 

1.日本初の国産近代拳銃

もうお分かりだと思いますが、こちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085623j:image

HWS ハートフォード

二十六年式拳銃

発火式モデルガン ver

です。

『発火式モデルガンver』なのは、このハートフォードさんは二十六年式拳銃のガスガンも製作されているからです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085641j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085638j:image

入手自体は偶然で、なんとなく聞いたことあったので、組み立てキットを購入し製作今回初試発火も致しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085704j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085702j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085659j:image

動作は快調で、特に問題無かったです。

 

 

2.特徴

特徴は、やはりこれらですね。

  • ダブルアクションのみの作動方式
  • 中折れ式
  • 外しやすい側板
  • 止まらないシリンダー

結構ありますね。

 

◉ダブルアクションのみの作動方式

名の通りで、シングルアクションが出来ないです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085732j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085737j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085734j:image

撃鉄(ハンマー)には、指を置く部分がありません

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085808j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085803j:image

二十六年式拳銃がダブルアクションのみの作動方式なのは、乗馬中に片手で撃てるようにした』ため、そのように設計されたそうです。

 

◉中折れ式

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085827j:image

中折れ式です。

全体的に、ウェブリーリボルバーや、エンフィールドNo.2リボルバーのような形です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085940j:image

中折れ式ですので、銃身を折り切ると、エキストラクターによって排莢‬されます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085954j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614085957j:image

これ、やり過ぎるとエキストラクターが折れることがあるそうなので、注意ですね。

 

◉外しやすい側面

側板というのは、サイドプレートのことです。

二十六年式拳銃は、メンテナンスや分解をを容易に行なえるように設計したため、工具無しでサイドプレートを外せます

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090031j:image

サイドプレートは、用心鉄(ようじんがね:トリガーガード)を外すだけで、外すことができます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090047j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090044j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090031j:image

これは、発火後の清掃、メンテナンスがし易くて、ありがたいです。

 

◉止まらないシリンダー

👵<ぶっ壊れてんじゃねえか?ヨタヤロウ!!
😷📹<キチゲエ!!嫌がらせやめてくれぇ⤴︎

...そんな訳ないでしょ!

二十六年式拳銃は、なんとシリンダーストップがありません

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090112j:image

失礼な言い方にはなりますが、リボルバーとしては致命的です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090149j:image

手回しで回転出来ちゃいます。

そのために、実銃では発射後の空薬莢を撃つということが起こったそうです。

 


3.その他

この、HWS ハートフォード:二十六年式拳銃 発火式モデルガンを、発火・‪排莢‬させた動画を作りました。

日本人なら...HWS ハートフォード:二十六年式拳銃 発火式モデルガン! #モデルガン #ハートフォード #二十六年式拳銃 #鞍馬天狗 - YouTube

よろしければ、ご覧ください。

 

ここに書こうと思ったのは、動画のことではなく発火用カートリッジのことです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090214j:image

上画像の通り、二十六年式拳銃の発火用カートリッジは、同時にダミーカートリッジにもなります。

発火時弾頭を外し内部に火薬を入れるダミカ時には弾頭を付けて飾っておく

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090237j:image

このように、使い分けることが可能です。

ダミーカートリッジになりますので、弾頭を付けた状態では、シリンダーにカートリッジは入りきりません

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090343j:image

シリンダーインサートも、少し深いところにあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614090412j:image

面白いですね。

よく作られています。

 

二十六年式拳銃は、実銃と思われるものが戦後直後の時代劇に登場します

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614042858j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614042917j:image

嵐寛寿郎さん主演の『鞍馬天狗です。

おそらく、空砲を入れてプロップとしていたのでしょう。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20220614043023j:image

私は二十六年式拳銃ではなくルフォーショーリボルバー(ピン打ち式:蟹目式薬莢)の鞍馬天狗なら、見たことあります。

 

 

 

 

という事で、今回はハートフォードさんから発売されてる、二十六年式拳銃 発火式モデルガンを、ご紹介致しました。