近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

LEGOの可能性

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214258j:image

知育玩具という立ち位置だが、可能性は無限大。

「東大LEGO部」から分かる通り、作り手次第で何にでもなるものが、LEGOブロックです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229130134j:image

LEGOブロックはブロック界の最高峰のブランドゆえ、その値段は高いですが、私はこれが好きで昔からやっておりました。

前のLEGO特車サファリ4WD」も、LEGOの可能性の一部ですが、今回は別のものを作ったので、記事にいたしました。

↓特車サファリ4WDの記事

特車サファリ4WD 更に修正 - 近江屋の御隠居の日録

 

 

先ずは何を作ったかと言いますと、今回は「M1カービン用のマウントベース」です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214310j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214317j:image

で、これがLEGO製M1カービンマウントベースです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171111j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171059j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171108j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171102j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171105j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171114j:image

上には、東京マルイリボルバー用レールを付けています。

 

察しの良い方なら、なぜこれを作ったかもうお分かりだと思います。

そうです。

西部警察PART1&同PARTⅡ以降の団長のショットガン」にするためです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214827j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214832j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214825j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227214830j:image

前回の記事を読んでくださった方ならお分かりの事ですが、西部警察PART1終盤&西部警察PARTⅡ以降の団長のショットガンには、m1カービン用のマウントがついでいます。

↓PART1終盤

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227215030j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227215027j:image

西部警察シリーズ:大門圭介の使用銃について1 - 近江屋の御隠居の日録

↓PARTⅡ以降

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227215110j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227215113j:image

西部警察シリーズ:大門圭介の使用銃について2 - 近江屋の御隠居の日録

自分は、以前のMGC m31RS2以外にも、ジャンク品ですがKHC ライアットショットガンも持っているため、こちらを使います。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227215246j:image

無加工では付かないので、少しだけ手を加えました。

 

先程のLEGO製マウントベースを載せたものがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171206j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171215j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171225j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171235j:image

次に、スコープを載せます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171404j:image

スコープは上画像の通り、国際産業の4×32スコープを載せます。

載せたものがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171327j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171336j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171345j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171352j:image

まあ強度面に不安はあるものの、雰囲気はあると思います。

グリップの形的に、PART1終盤のものに近いと思います。

これでフォワードグリップを黒く塗れば、外観はほぼPART1終盤のライアットショットガンになりますね。

一応、MGCのものと比較。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211229171501j:image

(上:MGC、下:KHC)

KHCの方が、小ぶりに作られていますね。

どうせつけるならMGCの方ですが、さすがにm31RS2に穴を開ける勇気がありませんでした。

 

 

本記事とは全く関係が無いのですが、今月は珍しく、PVが1000を突破しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227220436j:image

これは嬉しいです。

さらに...
f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211227220519j:image

人魚亭異聞無法街の素浪人」の関連検索欄に、私のアカウント名と、この記事(人魚亭異聞無法街の素浪人の銃器・拳銃編 - 近江屋の御隠居の日録)もありました。

Twitter共々、アカウントを残しておいて良かったです。