近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

ガゼールオープン!!!

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220101856j:image

ガゼールオープンといえば、世界にこの一台しかありませんね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102126j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102121j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102129j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102124j:image

↑OPの飛び乗るシーンが印象的です。

それは...

西部署捜査課課長・木暮謙三の愛車です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102523j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165739j:image

当時の最先端科学技術を集結させたスーパーマシンではなく、課長の愛車のため、西部警察PART1第1話から登場します。

で、今回の記事ですが、ようやくまともなガゼールオープンのミニカーを手に入れましたので、実写紹介がてらそちらも紹介致します。

 

 

まず、今のところ集まったガゼールオープンがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165331j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165328j:image

左から、

です。

今回アオシマの1/43サイズのミニカーが手に入ったため、記事に致しました。

アオシマ西部警察シリーズは、内装が作られていないのですが、ガゼールはオープンカーのため、運転席や座席などの内装もちゃんと作られています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165426j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165429j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165446j:image

TOMY時代のトミカでは、ガゼールの兄弟車のシルビアをベースに作られています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165613j:image

オープンカーなのに幌付き、これでは課長のガゼールっぽく無いと思い萎えてました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165502j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211222165459j:image

...しかし、そうではありませんでした。

調べてみると、西部警察PART1第5話「爆殺5秒前」同第11話「燃えつきた獣たち」で、幌付きの状態で登場している事を知りました。

そのため、これでも間違っては無かったです。

PART1第5話「爆殺5秒前」は、ソフト化されていたためレンタルして視聴致しました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102547j:image

課長のガゼールは、団長が課長行きつけのバー「CORNER LOUNGE」に到着した時に、少し写ります。

それがこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102606j:image

窓ガラスもついているようなので、TOMY時代の課長仕様ガゼールと同じですね。

 

前述した通り、このガゼールオープンは、マシンXやスーパーZのように捜査用の特殊装置満載というわけではなく、画像で分かる特徴は...

  • 実写には存在しないオープンカー仕様
  • ボンネット&トランクのプリント
  • センターコンソールに搭載された自動車電話のハンドセット

と、少量です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102126j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102654j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102652j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102657j:image

PART1第75話「平尾一兵、危機一髪」で、パッと見では分からない特徴が出てきます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220102950j:image

その特徴は、「一般車両に比べて車高が20cm低く作られている」というものです。

第75話では、そのガゼールの特徴に目をつけた犯人が、工事中のトンネルで追跡してきたパトカーを撒くために、逃走用車両に課長のガゼールを指定するというシーンがありました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103018j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103021j:image

工事中のトンネルが、ちょうどそのガゼール1台がやっと通れる高さしかないのです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103242j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103245j:image

パトカーではルーフが激突し、フロントガラスが大破してしまいます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103445j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103450j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103448j:image

この回では犯人がガゼールを運転し、逃走途中で乗り捨てているため(ここは推測)、犯人や西部署に戻しにきた警察官がガゼールを運転するという非常に珍しいシーンを見ることができます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103551j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103553j:image

PART1第48話「離別(わかれ)のブランデーグラス」という、石原裕次郎さんの楽曲披露のために作られた話では、課長自ら捜査に赴き、戦線で活躍します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103911j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103901j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103908j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220103904j:image

課長が戦線に登場すること自体少ないので、とても珍しいです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104009j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104015j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104012j:image

ラストでは、課長はガゼールで現場まで来ているため、ガゼールとマシンXの並走というなんとも眼福なシーンを見ることができます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104048j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104045j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104040j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104042j:image

この回は 石原裕次郎さんのシングル「ブランデーグラス」の売り上げ向上のため、劇中でその曲を歌うシーンがあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104205j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104208j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104202j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104200j:image

突然歌謡ショーになるこのシーンは、やはり面白いです。

 

 

ガゼールオープンは課長の愛車のため、上記のような事がない限り、課長以外が運転する事はありません。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104430j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20211220104432j:image

そのため、木暮捜査課長役の石原裕次郎さんの体調悪化に伴い、ガゼールの登場機会は減っていきます。

したがって、各シリーズのOP以外で課長のガゼールを見たい場合は、西部警察PART1前半を見る事をお勧めします。