近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

オキ&大将のM29PPCカスタムを見る

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811102432j:image

またこのネタです。

でもやはりM29PPCカスタムは好きなので(*゚▽゚*)

念願のカスタムガン〜オキ&大将、そしてブルース〜 - 近江屋の御隠居

今回は、現在レンタルしてる西部警察PARTⅡ~PARTⅢに登場したM29PPCカスタムを撮って、それの感想や先週購入したクラウンM29PPCカスタム仕様のものとの比較などです。

太陽にほえろ!のブルースも撮りたいのですが、TSUTAYA太陽にほえろ!が無かったので、今は行えないです。

 

 

ではまず、西部警察PARTⅡ第1話から加入する、オキこと沖田刑事から。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121739j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121745j:image

OPのヘリから縄梯子に捕まり、PPCカスタムを構えて発砲するのは良いですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121742j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121749j:image

西部警察PARTⅡ静岡浜松編後編では、痺れを切らしたオキは犯人一味の下っ端に銃口を向けます。

オキ「嘘や冗談でこんな事が出来るか!」

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121736j:image

さすがの犯人一味の下っ端も、これで落ちます。

銃口を向けられている下っ端は、椎名建治さんですかね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121752j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121732j:image

チェッカリングのない、スムースオーバースクエアグリップが良い味を出しています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811122229j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811122235j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811122232j:image

右手首を掴むのではなく、右手に左手を添えるような構えなんですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811122225j:image

白昼の発砲シーンだと、真鍮のインナーバレルが確認できますね。

 

次に、西部警察PARTⅢ第7話から加入する、大将こと山県刑事のものを。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811120939j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811122023j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121000j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121121j:image

真鍮のインナーバレルが良いですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121151j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121042j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121216j:image

‪‪排莢‬から、スピードローダーで装填。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121046j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121232j:image

確認までは至らないですが、なんとなくエジェクターロッドの前に銃身を固定するためのネジ頭部が分かります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121309j:image

アサイトは、全体的にコルトパイソンPPCカスタムと形状が似ているのですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121258j:image

大将側からの目線で映るのは珍しい気がします。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121302j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811121305j:image

構えは、オキのように左手を添える構えですね。

まあ、両刑事のM29PPCカスタムは同じなんですけどね。

オキが使ってたものを、大将が引き継いだ感じです。

 

私が持っているのは、MGCオリジナルではなく、MGCオリジナルをモデルとした個人作製品です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811224904j:image

アサイトもしっかり表現されています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811224938j:image

大将やオキと同じようには、こんな感じに見えているのですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225021j:image

ガスガンで、内側に真鍮のインナーバレルがあります。

犯罪者にはこんな風に見えているのですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225446j:image

銃身下の、エジェクターロッド前のネジもあります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225100j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225056j:image

クラウン44マグナム用スピードローダーを購入していましたので、上の大将のように‪排莢‬・装填が行えます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225144j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225147j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225150j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225141j:image

オキや大将の構え。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225311j:image

片手で持ってみるとこんな感じ。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225344j:image

チェッカリングの無いスムースオーバースクエアグリップ。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210811225400j:image

いや〜、そっくりですね。

異なるのは大きさだけです(クラウンM29は一回り大きいので)。

 

 

今度またM29PPCカスタムを購入する機会があれば、タナカワークス製かマルシン工業製のM29PPCカスタムが欲しいところです。

グリップの着脱を行わないので、遊ぶのであればマルシン工業、見た目重視ならタナカワークスってところですね。