近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

スーパーマシン軍団

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809075332j:image

ビデオデッキ側の画面比設定をいじったら、ようやく当時の画面比率でドラマを見ることができました。

とても嬉しいです。

これで変に引き伸ばされた映像ではなく、オリジナルの映像で楽しむことができます。

今回は、西部警察シリーズに登場するスーパーマシンとかについてです。

 

 

昨日レンタルビデオショップに赴きDVDをレンタルしたため、ようやく大将こと山県新之助刑事登場回や、メイン回を見ることができました。

大将は西部警察PARTⅢ第7話から加入し、大門軍団の一員になります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809075307j:image

大将メイン回を全て視聴したのではないのですが、大将メイン回の中には非常に視聴したい回がありました。

下記にそれを示します。

第16話「大門軍団フォーメーション」

この回でマシンRS1〜RS3が登場し、いよいよ大門軍団のスーパーマシンが全て出尽くします。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809080113j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082800j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123845j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123855j:image

スカイライン軍団の完成です。

この回以降はスーパーZスカイライン軍団、スズキ・KATANAが活躍します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082833j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082830j:image

なんか、だんだん特撮みたいになってきましたね。

 

第16話はこのスカイライン軍団登場回ですが、このスカイラインと大将が関係するのではありません。

この回は、大将の恋人や父親が登場し、また事件も大将が昔扱った事件の犯人の兄(今回の犯人の頭目)から怨みを買ってしまったために起こります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809085415j:image

それにより、恋人は殺されてしまいます。

大将も犯人から処刑宣告をされ、その闘いに挑むために指定の場所へ向かいます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809081511j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082800j:image

大将ピンチになったところで、団長たちがスーパーマシンで到着し、いよいよラス立ちになります。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809081602j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809081605j:image

犯人一味の下っ端はスカイライン軍団とスーパーZ、KATANAで追っ払い、大将はその頭目と一騎討ち!

怒りの表情を浮かべ、m29PPCカスタムをぶっ放します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809081639j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809081322j:image

あぁ...モーゼル拳銃いいなぁ。

 

スカイライン軍団、高機能ではありますが、今までのスーパーマシンを分散させたような感じでした。

  • 攻撃・戦闘及びフォーメーション走行の指揮を目的とした『マシンRS1』

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082726j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083309j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083849j:image

ナンバープレート「品川59 た35-29」

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809124354j:image

RS1には単装20㎜機関砲が2門搭載されています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082909j:image

今までは放水なり催涙弾だったのに、急にマシンガンを載っけてきましたね(^^;;

さらに、エンジン部分に急加速装置アフターバーナーを入れています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809082959j:image

マフラーから火を吹きます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083018j:image

これにより、十数秒で最高速度に達します。

 

  • 情報収集を主な目的とした特殊車両『マシンRS2』

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083135j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083719j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083828j:image

ナンバープレート「品川59 た35-28」

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809124418j:image

RS2のみ車体横側にパトランプが付いています。

このパトランプスーパーZのように、車体に収納可能です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083248j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083245j:image

内部はアホな私には難しく、よくわかりませんでした。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083542j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083545j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083539j:image

マシンX並みに色々ついています(^^;;

 

  • エレクトロニクスを駆使した情報分析車『マシンRS3』

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083757j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809083754j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084002j:image

ナンバープレート「品川59 た35-26」

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809124434j:image

マシンRS3は、PARTⅡ第15話より登場するマシンRSがベースです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084059j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084056j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084053j:image

ナンバープレートもそのままですね。

上画像にある通り、マシンRSベースなので、サーチライトや特殊ビデオ装置はそのままRS3に残っています。

マシンRS3は、特に紹介シーンが無かったです。

マシンRSと機能は同じなんですかね。

 

  • ガルウィンド仕様で団長専用車、催涙弾発射装置に煙幕発生装置を搭載した『スーパーZ

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084742j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809085107j:image

ナンバープレート「品川33 た35-27」

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809124656j:image

スーパーZには、ボンネット上に催涙弾発射装置があり、銃身は上下左右に動かせます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084749j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084851j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084854j:image

煙幕発生装置はリアバンパー下部についており、一見マフラーに見えます。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809084745j:image

この下にある5本のマフラーっぽいもののうち、4本は煙幕発生装置です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123716j:image

模型を見る限り、真ん中がマフラーで、左右2本が煙幕発生装置ですね。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809125259j:image

スーパーZはこのくらいですね。

 

この回では、このような組み合わせで乗車しておりました。

  • スーパーZ  ×  大将
  • マシンRS1  ×  大門団長
  • マシンRS2  ×  ジュン&チョーさん
  • マシンRS3  ×  ジョー&イッペイ

スーパーZは団長専用車扱いなのですが、OPでも大将が運転しているので、専用って感じではなさそうです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809085350j:image

私は大将=スーパーZってイメージです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809132029j:image

大将なら、やはりスーパーZと合わせるのはm29PPCカスタムですね。

 

 

西部警察シリーズのスーパーマシンは、全てミニカー化していますし、トミーテックアオシマなど多くのメーカーがモデルアップしています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123902j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123905j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123839j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123848j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123858j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20210809123852j:image

またトミカサイズ(1/64)より大きいものを購入すると、上述の特徴もしっかり再現されていますので、値段は高めですが、出来は素晴らしいです。