近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

大江戸捜査網の銃器Ⅵ

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214013651j:image

今回は、読者の方から教えていただいた拳銃が登場した作品についてです。

 

その拳銃は「ハイウェイパトロールマン44」という、ハイパトを44マグナムにした拳銃です。これがしっかりと映った作品を、偶然見ることができました。

それがこの回です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214012657j:image

大江戸捜査網第三シリーズ第45話「音次郎撃たれる」という回です。

タイトル通り音次郎が撃たれます。死の商人から鉄砲を買い付ける一味を探索中、お蝶が割符を掏るが捕まり、お蝶の身柄交換場所で音次郎は撃たれます。

その音次郎を撃った銃がこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214012909j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214012916j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214012906j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214012912j:image

シュラウドに四角い穴が開いているのでハイパトっぽいですが、ハイパト独特の銃身付け根のくびれがありません。しかしフレームはm29に比べて小さく、m19に近いと思います。

したがって、この銃は「ハイウェイパトロールマン44」ではないかと思います。

長崎犯科帳に登場したのもこれと似ています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214013220j:image

長崎犯科帳は一瞬だったり遠目だたりではっきり映るシーンはあまりないですが、大江戸捜査網でここまではっきりと、アップで映るとは思いませんでした。

時代劇でリアサイト、フロントサイト共々しっかり残っている拳銃が登場するのは珍しいです。

因みに、音次郎の傷口から取れた銃弾はこのような形です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214013734j:image

これが44マグナム弾かは分かりません。

 

余談ですが、この一味が死の商人から買い付けた銃はこちらです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214013329j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214013335j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201214013332j:image

最初エンフィールドライフルかと思いましたが、撃鉄付近にヒンジがありますので、おそらくスナイドル銃かもしれないです。

まさかここまで鉄砲が登場するとは思いませんでした。

 

私がこのようなことを申すのはおかしいのですが、使用している画像を保存、使用等したい場合はこちらのて一報お願いします。Twitterの某県民の件は今だに根に持っていますので。