近江屋の御隠居の生存記録

時代劇&刑事ドラマ関連やモデルガン、十手やドール、figmaその他の趣味用のアカウントです。ゆるーく活動してます。最近は刑事ドラマ&モデルガンに傾倒。修正頻度はかなり高いですがご容赦ください。「生存記録」なのは、いつくたばるか分からないから。Twitterで蔓延する画像の転用やめろ。

どう見てもリボルバーカービン

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084822j:image

今回は、今朝見た「賞金稼ぎ(1969年・東映)」に登場したゲベール銃についてです。

 

まず、あらすじから。

幕府はオランダ船・ロッテルダム号からゲベール銃千挺を安価で売る代わりに無条件新和条約を要求されるが、これを断る。するとロッテルダム号は幕府が一番警戒している九州薩摩へ向かった。幕府の重役たちは、薩摩藩江戸家老・伊集院右京に取引を辞めさせるように国許に向けた。時の将軍である九代家重は、賞金稼ぎの錣(しころ)市兵衛を薩摩へ向かわせた。

というものです。

 

今回キーワードとなる「ゲベール銃」、下画像が本作に登場したゲベール銃です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084356j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084359j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084405j:image

どう見てもリボルバーカービンです。

ゲベール銃は幕末期に日本に輸入された銃器の一つで、フリントロック式(燧石式)でしたが時代に合わせてパーカッションロック式(管打ち式)のものも作られた銃です。また、ゲベール銃はライフリングがありません。

これが最後まで気になってしまいました。どう見ても「リボルバーカービン」ですので...。

これと同じ形のリボルバーカービンは、そこそこ登場します。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121085755j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121085752j:image

ピン打ち式のリボルバーカービンですね。なんでこの形のものが多いか気になります。

 

本題からはそれますが、賞金稼ぎ・錣市兵衛が使用した面白い暗記を紹介します。

①仕込み杖

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084900j:image

仕込み杖は座頭市など色んな方が使うのですが、市兵衛の仕込み杖は望遠鏡機能も付いていました。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084846j:image

鞘が望遠鏡になっています。

鞘を覗いているので、画面が鯉口型になっているのも面白いです。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084849j:image

 

②仕込み筆

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084855j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084857j:image

市兵衛が霧島で薩摩藩士に襲われた時に使用しました。

筆を回転させると刃が飛び出る仕掛けになっています。

 

③矢立型鉄砲

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20201121084852j:image

結構登場していました。

元込め式で、1発のみ発射可能でした。筆入れが銃身、銃口になっており、墨壺を開くと引き金が出てきます。銃弾は墨壺側から給弾します。

 

賞金稼ぎはあと二作品にTV作品がありますので、もっと見てみたいです。