近江屋の御隠居の日録

時代劇関連や刑事ドラマ関連、モデルガン、十手関連、ドール、figmaやその他の趣味用のアカウントです。更新頻度と共に修正頻度も高いですが、ご容赦ください。

ミトライユーズ砲か?

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20191120233721j:image

必殺シリーズや他時代劇には、まれにガトリング銃が出てきます。今回はそれについてです。

 

私が覚えている限りでは、必殺スペシャルで登場しました。「大暴れ仕事人!横浜異人屋敷の決闘」と「世にも不思議な大仕事 主水と秀 香港・マカオで大暴れ」です。他影の軍団Ⅱ・第3話や、暴れん坊将軍(第何シリーズかはわからない)の、例のロシア人回にも出てきました。

ここら辺の、京都で撮影している時代劇のガトリング銃は、外見は西部劇にも出てくるガトリング銃です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20191121201554j:image

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20191121201558j:image

しかし、発砲シーンを見ると、銃身が回転していないのです。

 

銃身が回転しないガトリング銃って...まるでミトライユーズ砲です。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20191121201841j:image

ミトライユーズ砲は、連発銃ではなく斉発銃のようなものです。しかしこの銃、複雑で使い勝手が悪く、あまり好まれなかったようです。

 

まあミトライユーズ砲より銃身数が少ないうえ、外見は当たり前ですがガトリング銃なのでガトリング銃で間違えはないのですが、どうもそう見えてしまいますw

まあ水冷式ガトリング銃で登場する作品もありますからねぇ。

 

デニックスでガトリング銃の模型が販売されているのですが、クランクハンドルと銃身が連動していないうえに銃身が水冷式のものに似ているので、両者のハイブリッドのような形をしています。

f:id:tokyokei_jidaigeki_satsueiti:20191120233615j:image

これのドーナツ型弾倉は取り外し可能みたいです。